コミュニティ施設の貸館業務について

更新日:2021年5月11日

緊急事態宣言を受けての対応

令和3年1月7日の緊急事態宣言を受け、下記期間中のコミュニティ施設ホールの上限人数を定員の半数に変更していましたが、緊急事態宣言の解除を受け、下記のとおり変更します。
期間:令和3年3月23日(火曜)から当面の間
対象施設:椿峰コミュニティ会館別館ホール、中富南コミュニティセンターホール
上限人数:下記の「各部屋の使用上限人数」をご参照ください
備考:その他の部屋・設備については、上限人数の変更はありません。
閉館時間:「2 閉館時間」をご参照ください

1 再開の日時

令和2年6月1日から再開したコミュニティ施設の部屋・設備等の貸出について、11月10日(火曜)から以下のとおり使用制限を緩和します。
会議室等
・ 会議等利用の使用上限人数を緩和(詳細は「各部屋の使用上限人数(令和2年11月10日から)」をご参照ください)
ホール(中富南、椿峰別館)
・歓声等の有無に応じて、上限人数を設定
・歓声等なしの場合、異なるグループ間は1席空ける(同一グループは5名以内)
・歓声等ありの場合、前後左右1席ずつ空ける
・イベント開催用ガイドラインに「埼玉県LINEコロナウイルスお知らせシステム」の利用を追加
使用にあたっては、各団体で活動内容に応じた感染防止策を講じてください。
 使用の前に必ず使用ガイドラインをご確認いただき、遵守してください。
◇再開日:令和2年6月1日(月曜)から
◇一部制限の緩和:令和2年11月10日(火曜)から
◇対象施設:新所沢コミュニティセンター狭山ケ丘コミュニティセンター中富南コミュニティセンター椿峰コミュニティ会館椿峰コミュニティ会館別館

2 閉館時間

 埼玉県からの要請等を踏まえ、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、閉館時間を午後9時に変更していました。
 令和3年4月28日(水曜)からまん延防止等重点措置が適用されることに伴い、閉館時間を午後 8 時に変更していますが、令和 3 年 5 月 31 日(月曜)まで期間を延長いたします。
 ご利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。
1 期間
 令和3年4月28日(水曜)から令和3年5月31日(月曜)
 注釈:期間の延長、短縮の可能性あり
2 備考
 第6区分の使用時間短縮による減免等はございません。

3 所沢市コミュニティ施設(部屋・設備等)の使用ガイドライン(令和2年11月10日から)

1.使用にあたって
 感染拡大防止及び感染予防策として、以下のとおり制限があることをご理解ください
 (1)各部屋の使用上限人数(別紙のとおり)以下で使用すること
 (2)下記の要件を満たすこと
   ア.使用者同士の距離(できるだけ2メートル以上)を確保すること
   イ.活動にあたっては、接触や密接・飛沫感染が起こらないように配慮すること
   ウ.基礎疾患のある方に配慮できること
   エ.その他、活動内容に応じた感染防止策を講じた上で使用すること
 (3)受付の際に使用者全員の氏名及び緊急連絡先等を記載した名簿を提出すること
  注釈:この情報は必要(感染経路の確認等)に応じて保健所等の公的機関へ提供されることを承諾する
2.使用者の健康確認
 使用者は来館前に検温を行い、以下に該当する場合は使用を見合わせること
 (1)37.5度以上の発熱があった場合(または平熱比1度超過)
 (2) 息苦しさ(呼吸困難)・強いだるさや、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある場合
 (3)同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
 (4)過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合
3.感染防止を意識した使用
 (1)咳エチケットやマスク着用(運動中の着用は任意)、手洗い、手指の消毒の徹底
 (2)消毒のできない備品類の借用はできません
 (3)使用中30分に1回程度の換気をすること(換気中は近隣へ配慮する)
 (4)飲食は行わないこと(ただし熱中症予防の水分補給はできます。こまめに水分補給をしましょう)
 (5)ごみは各自持ち帰ること
 (6)使用後は清掃とともに換気(15分程度)・接触部位の消毒を行うこと
4.新型コロナウイルス感染症を発症した場合の連絡
 使用終了後2週間以内に、使用者が新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、施設管理者に対して、速やかに報告すること
5.その他
 感染防止のために施設管理者が決めたその他措置の順守及び施設管理者の指示に従い使用すること

合唱活動における感染症拡大防止ガイドライン

全日本合唱連盟のホームページ(外部サイト)に「合唱活動における感染症拡大ガイドライン」が掲載されています。
合唱で使用される団体の皆様は、こちらもご参考に活動再開にあたって感染防止策を講じてください。

4 所沢市コミュニティ施設の使用ガイドライン(イベント開催)(令和2年11月10日から)

1.使用にあたって(イベント主催者)
(1)ホール等の使用上限人数(別紙)以下で使用すること
(2)使用チェックリストとともに、イベント内容に応じた感染防止策を事前に提出すること
 (ホール使用時は上記を計画書と同時に提出し、変更があった場合は施設に連絡すること)
(3)感染防止策で用いる消毒液等はイベント主催者が用意すること
(4)来場者を募る場合は、原則事前予約制とすること
(5)感染経路確認等の目的で保健所等へ情報提供できるように、出演者、来場者を把握しておくこと(名簿の作成または「埼玉県LINEコロナウイルスお知らせシステム」の利用等)※
(6)イベント終了時に、当日イベントに従事した運営スタッフの名簿を提出すること※
 注釈:この情報は必要(感染経路の確認等)に応じた保健所等の公的機関へ提供されることがあります
2.健康確認(運営スタッフ・出演者・来場者)
 来館前に検温を行い、以下に該当する場合は来館を見合わせること
(1)37.5度以上の発熱があった場合(または平熱比1度超過)
(2)息苦しさ(呼吸困難)・強いだるさや、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある場合
(3)同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
(4)過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合
3.感染防止を意識した使用
-運営スタッフ・出演者・来場者-
(1)咳エチケットや手洗い・手指の消毒の徹底
(2)マスクの着用(イベント中の出演者については適宜感染防止に努める)
(3)人との距離を1メートル以上(できるだけ2メートル)あけること
(4)飲食を行わないこと(ただし熱中症予防の水分補給はできます。こまめに水分補給をしましょう)
(5)ごみは各自持ち帰ること
-イベント主催者-
(6)入退場時や終了時に、運営スタッフ・出演者・来場者が、施設内に滞留しないよう促すこと
(7)プログラム・チラシ・パンフレット類の手渡しの禁止
(8)開場時間。休憩時間等を利用し、扉を開放するなど、適宜換気を行うこと(近隣に配慮する)
(9)準備・片付けは必要最小人数で行い、大人数での作業は避けること
(10)映写室・控室への入場は少人数とすること
(11)イベント終了時に、接触部位の消毒を行うこと
4.新型コロナウイルス感染症を発症した場合の連絡(イベント主催者)
 イベント終了後2週間以内に、運営スタッフ・出演者・来場者が新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、施設管理者に対して、速やかに報告すること
5.その他
 感染防止のために施設管理者が決めたその他措置の遵守及び施設管理者の指示に従い使用すること

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 市民部 市民活動支援センター
住所:〒359-1111 所沢市緑町三丁目16番7号
電話:04-2968-8391
FAX:04-2968-8392

b29688391@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで