所沢市立小学校職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(12月16日発表)

更新日:2020年12月16日

概要

令和2年12月15日(火曜)、所沢市立小学校職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

患者について

  • 年代:30代
  • 性別:女性
  • 居住地:市外

症状・経過

  • 12月9日(水曜)倦怠感により出勤を控え、13日(日曜)まで自宅療養
  • 10日(木曜)発熱39度台、医療機関受診
  • 14日(月曜)平熱に戻ったため出勤、出勤後、味覚・嗅覚に違和感を覚えたため、医療機関を再受診しPCR検査
  • 15日(火曜)陽性判定を受ける

同居家族

0人

感染経路

不明

今後の対応について

  1. 当職員と関わりのあった2学級の児童及び職員3名について、保健所から指示があり、 17日(木曜)にPCR 検査が実施される予定です。これを受け、学校では感染拡大防止の観点から、保健所及び教育委員会と協議の上、16日(水曜)から22日(火曜)の間、当該2学級を学級閉鎖とするとともに、検査を受ける職員を自宅待機とします。
  2. 学校はすでに、職員の罹患とそれに伴う対応について、保護者に通知しております。

その他

罹患者とその家族、当該校の児童・保護者及び関係者の人権尊重・個人情報保護に特段のご理解とご配慮をお願いします。

問い合わせ

学校教育部学校教育課
電話:04-2998-9238

本文ここまで

サブナビゲーションここから