都市計画道路北野下富線(3工区)の供用を開始します(12月1日発表)

更新日:2020年12月2日

概要

北野下富線は、国道463号バイパス小手指ヶ原交差点から一般県道所沢堀兼狭山線下富駿河台交差点を結ぶ総延長5,500mの道路として計画され、本市の外環状道路として、利便性の向上と渋滞の緩和、道路利用者の安全を確保するために整備を進めています。
このたび、市道3-575号線から主要地方道所沢狭山線の区間(延長862m)が供用開始となることで、開通済み区間の延長は4,672mとなります。供用開始当日は地域の皆様と道路の歩き初めを行います。

※開通区間の詳細は別紙をご覧ください。
※当日の午前10時より地域の皆様と道路の歩き初めを行います。
※道路の歩き初めは 新型コロナウイルス感染症対策のため、中止とさせていただく場合があります。

日時

令和2年12月19日(土曜)午後2時より

開通区間

市道3-575号線から主要地方道所沢狭山線まで

問い合わせ

建設部計画道路整備課

電話:04-2998-9377

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから