荒幡富士保存会が令和2年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞(4月22日発表)

更新日:2020年4月22日

概要

狭山丘陵にある荒幡富士は、明治時代に地元の住民が力を合わせ15年の歳月をかけて完成させた人口の富士山です。
荒幡富士保存会は、荒幡富士特別緑地保全地区の保全と荒幡の富士の保存を目的に、昭和44年の会設立以来、定期的な清掃活動やパトロールのほか、同地区内で広範囲にわたりみどりの保全活動を行っています。
毎年、これらの活動には、地域の小中学生を含む多くの地域住民も参加しています。
このたび、長年にわたる同会の活動が評価され、令和2年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰の受賞が決定しました。
4月15日に予定されていた表彰式が、新型コロナウィルス感染拡大の影響で中止となったため、下記のとおり所沢市長より表彰状等の伝達を行います。

令和2年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰伝達式

日時 

令和2年4月27日(月曜)午後3時40分から午後4時まで

場所

所沢市役所3階市長応接室

問い合わせ

環境クリーン部みどり自然課
電話:04-2998-9373

本文ここまで

サブナビゲーションここから