新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言に伴う市長メッセージ第2弾(4月14日発表)

更新日:2020年7月28日

概要

所沢市内の新型コロナウイルス感染症拡大の状況を受けて、4月8日に発表しました市長メッセージに続く第2弾となるメッセージを、4月13日に発表しました。広く市民に伝えるため、市ホームページ、「ところざわほっとメール」、チラシ作成のほか、4月14日から防災行政無線による放送と動画配信を行います。

・防災行政無線

メッセージを簡略化して、4月14日から19日までは毎日、4月20日から5月6日までは週3回放送します。

・動画配信

市長メッセージ(第2弾)

新型コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言が発令されました。

目的は、人と人との接触を一定期間断つことにより、感染拡大を収束させるところにあります。

本市においても、4月12日時点での感染者数が56名となるなど、大変厳しい状況になっています。医療提供体制を維持するために、ご自分のため、社会のために、下記の5点の生命を守るための行動をしてください。


1 不要不急の外出をやめ、人との接触を今まで以上に減らしてください。手洗いや咳エチケットの徹底、密閉、密集、密接の『3つの密』を避けてください。

2 イベントや集会、数名以上の会食などの集まりは取りやめるか延期してください。

3 子どもたちを守るという観点から、小・中学校、幼稚園は5月6日まで一律に休業、保育園や放課後児童クラブは、4月15日から5月6日まで臨時休園(医療従事者等は除く)とします。また、介護施設、障害者施設は開設しておりますが、本市における感染者拡大の状況を踏まえ、利用にあたっては十分なご配慮をお願いします。

4 市民の皆様には、買い物等の外出の際には感染拡大防止の配慮をしていただくとともに、買い占めをしないなど冷静な対応をしてください。

5 体調が悪いときには外出をせず、まずは、かかりつけ医に電話で相談して適切に受診してください。

なお、今、飲食店・小売業等、多くの方々が苦境におられます。地消地産の観点からも3つの密を避けながら消費によって支えあう行動をお願いします。

 

令和2年4月13日

所沢市長  藤本 正人

問い合わせ

・市長メッセージ(第2弾)について

 健康推進部保健医療課 電話:04-2998-9385

・防災行政無線での放送について

 総務部危機管理課 電話:04-2998-9399

本文ここまで

サブナビゲーションここから