国際航空専門学校の学生が製作したフェイスシールドを寄贈いただきました(6月5日発表)

更新日:2020年6月5日

概要

国際航空専門学校(所在地:所沢市久米354)から、同校の学生が知識と技量を活かして製作したフェイスシールド13枚を寄贈いただきました。
新型コロナウイルスの感染予防に、市役所での窓口対応などに役立てていただきたいと、同校の学生と教官が手作りで製作し、無償でご提供いただいたものです。
フェイスシールドは、プラスチック板などで顔面を覆い、飛沫によるウイルス感染を防ぐ防護用具で、対人での接触機会の多い職場において、必要性が非常に高いものです。

問い合わせ

経営企画部経営企画課
電話:04-2998‐9027

本文ここまで

サブナビゲーションここから