日本初!イルミネーションマンホール蓋広告を設置します(8月1日発表)

更新日:2020年8月1日

概要

令和2年8月1日(土曜)に「ところざわサクラタウン」がプレオープンを迎えます。

所沢市上下水道局ではこれに合わせ、新たに開発した日本初となるイルミネーションマンホール蓋(LEDマンホール蓋)を、JR東所沢駅からところざわサクラタウンに向かう歩道上に28基(27種類)設置します。

イルミネーションマンホール蓋は、本市が平成30年度に広告事業として開始したマンホール蓋を発展させたもので、LEDを用いて夜間(午後5時から午前2時)に点灯することで、広告効果を向上させるとともに歩行者の安全や防犯に貢献します。また電源にはソーラーパネルによって発電した電力を使用することで、環境に配慮した仕様としております。

マンホールの表面には、広告として株式会社KADOKAWAかどかわの誇るアニメ、マンガ等のキャラクターがデザインされ、サクラタウンに向かう方々の道しるべになります。

日時

令和2年8月1日(土曜)から

場所

JR東所沢駅から「ところざわサクラタウン」に向かう歩道上(28箇所)

問い合わせ

上下水道局経営課
電話:04-2921-1087

本文ここまで