市長の新型コロナウイルス感染症の発症について(4月27日発表)

更新日:2021年4月28日

目次

概要

令和3年4月26日(月曜)、所沢市長が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

症状・経過

  • 4月19日(月曜)発熱(37.0度)により市民医療センターを受診しPCR検査を受検、陰性判定

20日(火曜)、21日(水曜)出勤自粛

  • 22日(木曜)倦怠感、筋肉痛により再び市民医療センターを受診し、抗原検査を受検、陰性判定

23日(金曜)出勤自粛

  • 26日(月曜)発熱(38.0度)により再び市民医療センターを受診し、抗原検査、PCR検査を受検、いずれも陽性判定。同日、市内医療機関に入院

同居家族

3名

感染経路

不明

今後の対応について

保健所の指示により、職員13名については、27日(火曜)にPCR検査が実施されます。

市長のコメント


新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、保健医療関係機関に従事されている方々をはじめ、私たちの生活を支えるために働いてくださっている皆さまに深く感謝を申し上げます。

さて、私事で申し訳ありませんが、4月19日(月曜)に微熱があったことから、PCR検査を受けましたが、結果は陰性でした。翌日、翌々日は出勤を自粛しており、22日(木曜)に抗原検査を受けたところ、この結果も陰性でした。翌日も出勤を自粛し経過を見ていましたが、4月26日(月曜)に発熱があったことから、再び抗原検査およびPCR検査を受けましたところ、検査結果がいずれも「陽性」でした。

つきましては、昨日から医療機関に入院することになりましたが、電話などにより必要な指示を出せる状況にあること、また間もなく連休に入ることに鑑み、当面は職務代理を置かず、業務に支障をきたすことがないように対応してまいります。

しかしながら、現在、所沢市も「まん延防止等重点措置」の対象区域となっている中にあって、私が直接公務に従事することはできず、市民をはじめ、関係の皆さまにご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

復帰後は市長の職務に全力を傾け、職員一丸となって新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めてまいりますので、市民の皆さまの引き続きのご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和3年4月27日

所沢市長 藤本 正人
 

問い合わせ

秘書室

電話:04-2998-9022

本文ここまで