このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

2月の出来事

更新日:2018年3月5日

安松小学校が「全国学校・園庭ビオトープコンクール2017」で日本生態系協会賞を受賞しました

平成30年2月26日(月曜)市役所3階市長応接室

公益財団法人 日本生態系協会が主催する「全国学校・園庭ビオトープコンクール2017」で、安松小学校が、ビオトープの活用において特に優れた取り組みを行う学校・園を表彰する、日本生態系協会賞を受賞しました。
安松小学校では、児童がササ刈り、外来植物抜きなどの整備作業や生き物さがしに取り組んでいるほか、児童や保護者、兄弟姉妹、教員、地域の有志による土曜日のビオトープボランティア作業など、継続的に地域で連携する体制を整え、ビオトープ活動を進めてきました。
この日は6人の児童が藤本市長に受賞を報告しました。報告の中では、2月11日(祝日)に東京大学伊藤謝恩ホールで行われた表彰式の際に、ご臨席されていた秋篠宮殿下に直接ポスター発表と説明をする機会をいただいたことや、ビオトープで観察したギンヤンマのヤゴが大きくなっていて驚いたこと、ビオトープに燕が巣を作っているのを見つけたことなどが話題になりました。
藤本市長からはビオトープ活動についての質問があり、児童はパネルを使いながら丁寧に説明し、市長と内藤教育長は興味深く聞き入っていました。

まちの先生紹介! 所沢市生涯学習ボランティア人材バンクフェア

平成30年2月26日(月曜)市役所1階市民ホール

高齢者が暮らしやすい住まいづくり、相続に関する相談・セミナー、所沢の昔話、笑いヨガなど、持っている多彩な知識や技術を地域の皆さんに役立てたい、そんな思いを持つ市民講師と、講師を求めている方々との出会いのきっかけを作る、ボランティア人材バンクフェアを2月27日(火曜)午後3時まで開催しています。
今回参加している19人の市民講師が、パネル展示を使いながら、どんな講座や活動ができるのかを熱心にお伝えします。
また、今回の参加講師(一部)の関連講座を3月3日(土曜)、4日(日曜)に生涯学習推進センターで行います。
講師や指南役の人材をお探しの方は、講師の話を直接聞けるこの機会をお見逃しなく!

埼玉ゴールボール大会

平成30年2月25日(日曜)国立障害者リハビリテーションセンター第1体育館

目隠しをして鈴の入ったボールを投げ合い、得点を競うゴールボールの大会が行われました。
15チーム約70人が参加。遠くは青森や山梨からの参加者もいました。
ゴールボールは、目が見えても見えなくても、目隠しをすることで誰でも同じ条件で楽しめる競技です。
参加者たちは、ボールに入った鈴の音を頼りに、白熱した攻防戦を繰り広げていました。
撮影:市民カメラマン・浅見 司郎

パパと作ろう!肉まん・あんまん料理教室

平成30年2月24日(土曜)男女共同参画推進センターふらっと

12組の親子が参加した、子どもとお父さんによる料理教室。
肉まんとあんまんを作るため、生地作りからスタート。
生地を寝かせている間に、具材づくりに。玉ねぎを切っていた男の子は、目にしみるのを我慢しながらお父さんの力を借りて必死に頑張っていました。
最後に、寝かせておいた生地で皮を作り、具材を包み、蒸すこと12分で完成!
とある子は、頑張って作った肉まんを食べながら「作るのが簡単でおいしい!家でも作りたい」と笑顔で話してくれました。
また、普段料理をしないと言っていたお父さんが「これをきっかけに料理をしようと思います」と力強く語るシーンも。
子どもとお父さんが一緒に料理に奮闘する、笑顔あふれる楽しいひと時となりました。
撮影:市民カメラマン・関沢 賢

防災・防犯フェア

平成30年2月16日(金曜)市役所1階市民ホール

2月15日(木曜)・16日(金曜)の2日間、市民の皆さんの「防災と防犯の意識」を高めてもらおうと、「防災・防犯フェア」を開催しました。防災コーナーでは、避難所で使うパーテーションや仮設トイレをはじめ、防災倉庫の備蓄品や各家庭で備蓄すべきアイテムなどを紹介。
また、防犯コーナーでは、中学生と高校生が描いた防犯ポスターや防犯用品などが展示されました。
行政による公助だけでなく、皆さんの自助や地域の助け合いである共助が、災害時はとても重要です。ご家庭での災害への備えをお願いします。
「ふだんの備え」についてはこちらをご覧ください。

第3回文化創造会議「映画・アニメの舞台~魅力あるまちとは~」

平成30年2月13日(火曜)市民文化センターミューズ・中ホール

COOL JAPAN FORESTくーるじゃぱんふぉれすと構想の最新情報を盛り込んだ文化創造会議。
3回目となる今回は、「アニメなどのコンテンツを活用した地域づくり」をテーマに、パネリストによるトークセッションを展開しました。
アニメの「聖地巡礼」が定着してきている現状や、アニメをキーにした地域文化の再発見、地域にあった町づくりなどを熱く語り合いました。

司会進行

アナウンサー・仁科 美咲さん

パネリスト

秋草学園短期大学学長・北野 まさるさん
所沢出身アニメ大好きタレント・喜屋武きゃん ちあきさん
久喜市商工会鷲宮支所・松本 真治さん
所沢市教育委員会委員・中川 奈緒美さん
一般社団法人アニメツーリズム協会理事兼事務局長・寺谷 圭生たまきさん
漫画「暗転エピローグ」原作者兼声優・生田 善子さん

秋草学園の協力により、秋草学園高等学校によるオープニングダンス、秋草学園短期大学による映像作品「短大生がえらぶ!所沢なんでもベスト5」の上映、秋草メダルレンジャーの啓発展示なども行われ、会場を盛り上げました。

平成29年度新規創業ビジネスプランコンペの優秀賞が決定!

平成30年2月13日(火曜)市役所6階604会議室

新規性・独自性・事業可能性のあるビジネスプランを募集し、新たな挑戦を応援する新規創業ビジネスプランコンペ!
平成22年度から開始し8回目となる今回は、7件のプランが最終審査へ。所沢の産業を盛り上げていく創造的でユニークなプランばかりでしたが、審査の結果、最優秀賞1件、優秀賞2件が選出されました。最優秀賞には賞金30万円が、優秀賞にはそれぞれ賞金10万円が、副賞として贈られました。

最優秀賞

プラン名:障がい者、生活保護者、高齢者を対象とした不動産賃貸支援業
受賞者:佐々木 勇太さん

優秀賞

プラン名:高齢世帯生活サポートサービス事業
受賞者:福島 夕香さん

優秀賞

プラン名:美味しい所沢産野菜のプラットフォーム
受賞者:土屋 幸子さちこさん

採れたて!農産物直売「とことこ市」

平成30年2月13日(火曜)所沢市役所別館前広場

市内生産者が新鮮で美味しい所沢野菜、所沢野菜の漬物、焼だんご、狭山茶などを販売する「とことこ市」。
この日は天気にも恵まれ、たくさんのお客さんで賑わい、野菜が飛ぶように売れていきました。
とことこ市は、毎月第2火曜日に「市役所別館前広場」で、毎月第3日曜日に「元町コミュニティ広場(所沢まちづくりセンター前)」で開催します。
次回は2月18日(日曜)、午前10時から午後3時まで(売切れ次第終了)。元気な所沢野菜をどうぞご賞味ください!

林小学校の黒板を使った「黒板アート」

平成30年2月13日(火曜)林小学校

この日の朝、林小学校の児童を迎えたのは、黒板に色とりどりのチョークで描かれた「黒板アート」。1年生から6年生全17クラスの黒板に描かれたアート作品の作者は、芸術総合高校の計45人。振替休日で児童がいなかった前日に、約6時間かけて作成しました。
何も知らずに登校してきた児童は、「なにこれ!すごい!」「他のクラスの絵も見に行ってみようよ!」と大興奮。
授業のため黒板アートが消されるのを見て、児童はとても残念そうでしたが、高校生に直接絵の描き方を教えてもらうなど交流の時間もあり、忘れられない思い出になりました。

もうすぐ見ごろ! 所沢航空記念公園「ロウバイ園」「梅園」

平成30年2月8日(木曜) 所沢航空記念公園内

※3日間の所沢中学校1年生による職場体験学習3日目。水流つるさん、杉山さん、三上さんの3人が所沢航空記念公園内のロウバイ園と梅園を取材し、以下の記事を作成しました。

「ロウバイ園」と「梅園」

所沢航空記念公園にある「ロウバイ園」。まだ雪が残っているところもあるので写真スポットに最適です(滑りやすいので注意してください)。
ロウバイ園は「ソシンロウバイ」と「マンゲツロウバイ」が植えてあります。2つとも香りが強く、いい香りがします。
梅園は、今は少ししか咲いていませんが、つぼみも美しいです。遊具の前にあるので、親子でゆったりお弁当を食べながら見るのもオススメです。
雪と一緒に撮影できるのは今だけ。一度見に来ませんか?

ソシンロウバイ

花びらがすべて半透明な黄色で花弁の先端がとがっています。

マンゲツロウバイ

花付きがよく、花びらが厚く大きいものです。

空飛ぶ音楽祭2017写真展

平成30年2月5日(月曜)から2月10日(土曜) 市役所1階市民ホ-ル

※3日間の所沢中学校1年生による職場体験学習2日目。水流つるさん、杉山さん、三上さんの3人は、市役所で開催されていた「空飛ぶ音楽祭2017 写真展」を取材し、以下の記事を作成しました。

空飛ぶ音楽祭2017の感動を再び

所沢航空記念公園で9月に初開催された空飛ぶ音楽祭2017。当日行った人も行かなかった人も音楽祭の熱気や賑わいを感じられる写真展が開催されました。
日本大学写真学科のボランティアの学生たちによる鮮やかな写真が並んでいて、子供達の笑顔や雰囲気、ライブの臨場感が味わえます。
訪れた人たちが思わず足を止めて、見入っていました。

第14回有言実行発表会

平成30年2月6日(火曜)市役所8階大会議室

※3日間の所沢中学校1年生による職場体験学習1日目。水流つるさん、杉山さん、三上さんの3人が市役所で行われた「有言実行発表会」を協力して取材し、以下の記事を作成しました。3人は広報課の一員として舞台にも立ち、事例発表の寸劇を演じました。

有言実行発表会

所沢市では、各部署による業務の改革・改善事例の発表、共有の場として「有言実行発表会」を開催しており、今年度で第14回を迎えました。今年度は710件の一人一改善の事例の中から10事例の発表が行われました。
市長を始めとする審査員が採点し、10事例の中から有言実行大賞、市長賞、来賓特別賞、優秀賞が選ばれました。
有言実行大賞に輝いた建設総務課は、3月23日(金曜)に山形県酒田市で開かれる「第12回全国都市改善改革実践事例発表会」に出場します。

有言実行大賞

建設総務課「LED 地域を明るく 照らします ~防犯灯をLEDに交換しました~」

市長賞

広報課「広報改革エピソード2 ~新たなる希望「記事交換」~」

来賓特別賞

市民相談課「市民保養事業バスツアー開催の実現例 『予算を掛けずにここまでできる!官・民・市民でWIN・WIN・WINうぃんうぃんうぃん』」

優秀賞

国民健康保険課「開封率120%! 簡明ハガキで事業の「入口」へご案内!」

発表会を取材しての感想

どの部署もいろいろな工夫をこらしていました。
観客にインパクトを与え、制限時間の5分間を超えてまで一生懸命伝えていたのが素晴らしかったです。

発表会に出演しての感想

少し緊張しましたが、広報課の改善事例について、おもしろい演出を通して観客の皆さんに伝えることができたと思います。
中学校生活の中でまたとない貴重な体験ができ、市長賞までいただけて、とても楽しかったです。

第23回武道祭

平成30年2月4日(日曜)市民武道館

杖道・柔道・空手道・合気道・剣道・太極拳・なぎなた・弓道の8種類の武道演武などが行われました。
老若男女を問わず一体となった演技に、観客は魅了されていました。
撮影:市民カメラマン・津田資雄

所沢野菜のPRイベント

平成30年2月3日(土曜)所沢駅構内

駅のホームを上がっていくと軽快な音楽と活気のある声。「新鮮な所沢野菜はいかがですかー!」
テーブルには里芋・ホウレン草・人参などが並び、電車がホームに入るたびに多くの人が足を止めていました。
特にホウレン草はほとんどの方が手に取っていて、一番早く売り切れに。
トコろんも登場し、行き交う人にPRしていました。
撮影:市民カメラマン・油井彩芽

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る