このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

10月の出来事

更新日:2018年11月5日

所沢・早稲田大×イタリア イタリアオリンピック委員会との正式契約を締結

平成30年10月31日(水曜)イタリア大使館

2020東京オリンピックで所沢がイタリアチームの事前キャンプ地に決定したことを受け、イタリアオリンピック委員会との契約締結式がイタリア大使館で行われました。登壇した藤本市長は「文化やスポーツの分野で様々な交友関係を築きたい」と挨拶し、レセプションでは両国の関係者が親睦を深めました。早稲田大学所沢キャンパスを拠点に、陸上、水泳など200人以上の選手が所沢を訪れます。

ところざわ文化創造会議

平成30年10月30日(火曜)市民文化センターミューズ

「武蔵野台地の食と文化」をテーマに行ったところざわ文化創造会議。県立芸術総合高校の生徒による舞踊が開会を彩りました。食環境ジャーナリスト・金丸弘美さんの講演後、金丸さんと所沢の食分野で活躍する3人が、「武蔵野台地の食と文化」について意見を交えました。株式会社KADOKAWAの角川取締役会長による、1千万人が暮らす武蔵野台地の今後の展開についての講演もあり、所沢の文化を再認識できるイベントでした。

(左から)野老社中株式会社代表取締役・吉村英二さん、ローカルファースト事業団代表・渋谷正則さん、ところ産食プロジェクト事務局長兼Corot代表取締役・峯岸祐高さん

株式会社KADOKAWA・角川歴彦取締役会長

80歳以上になっても20本以上の自分の歯を

平成30年10月28日(日曜)保健センター

所沢市歯科医師会と市の共催により、80歳以上で自分の歯が20本以上ある方を表彰する「所沢市8020よい歯の表彰式」を開催しました。
23回目を迎えた今回は、受賞者数が154人、このうち最高齢での受賞者は95歳の方でした。
受賞された皆さんは、食後の歯磨きや歯科医での定期検診など、普段から歯の健康維持のためにケアをされている方が多く、表彰式後のにこやかな笑顔にも「よい歯」がのぞいていました!

よい歯の表彰式

大盛況!所沢市民フェスティバル

平成30年10月27日(土曜)・28日(日曜)所沢航空記念公園・市民文化センターミューズ

今年で39回目を迎えた市民フェスティバル。初日は雨が心配されましたが、フェスティバル開始時には、きれいな青空が来場者を出迎えました。紅葉も始まった航空公園内のいたるところにイベントコーナーがあり、遊び場でわくわく楽しげに遊ぶ子どもから特産品を買い求める大人まで、どの会場もにぎやかでした。見て、食べて、遊べる2日間を多くの来場者が楽しみました。
撮影:市民カメラマン・滝島利男、同カメラマン・由井一雄

インドネシア2018アジアパラ出場選手報告会

平成30年10月23日(火曜)市役所1階市民ホール

10月6日から13日まで開催されたインドネシア2018アジアパラ競技大会。
ゴールボールで4位と健闘された田口侑治選手と車いすテニスでダブルス銀メダルを獲得された田中愛美選手をお招きして、大会の報告とさらなる活躍を願って激励を行いました。
アジアの強豪がひしめくなかで、勝つことの難しさや喜び、東京パラリンピックへの意気込みを語った両選手に、会場に掛けつけた大勢の来場者からエールが送られました。

季節外れの桜が開花!?

平成30年10月19日(金曜)東川沿い(牛沼)

最近、全国各地で季節外れの桜が開花する現象が相次いでいるらしいことをご存知ですか?ここ、所沢市内でも季節外れの桜が咲いたそうです!情報を提供してくれたのは、南永井在住の増田さん。「噂になってた季節外れの桜を見つけたので!」と教えていただきました。みなさんも、ご自宅の近くの桜を観察してみてくださいね。
写真提供:増田一清さん(南永井在住)

とこしゃんまつり

平成30年10月18日(木曜)市民体育館メインアリーナ

運動不足になりがちな高齢者などを対象とした所沢市独自の健康体操「とこしゃん体操」。1回約10分で、立ったままでも座ったままでも行えて、気軽に取り組めます。
今年で10回目を迎えたとこしゃんまつり。約400人の「とこしゃん体操」を愛好する方々が、健康・体力づくりのため、地域の仲間たちと一堂に会しました。参加者からは「気持ちのいい汗をかけた!」という声が聞かれ、誰もが楽しく充実した時間を過ごしました。

全員の集合写真
来年も元気で、とこしゃんまつりでまた会いましょう!

韓国・安養市で姉妹都市締結20周年の記念式典

平成30年10月17日(水曜)・18日(木曜)韓国・安養あにゃん

所沢市と安養市は、1998年4月17日の姉妹都市締結以降、行政・市民同士の交流を重ねてきました。
20周年を機に安養市からの招待を受け、藤本市長を団長とする代表訪問団と市民訪問団が同市を訪問。
記念式典では、両市の交流促進に尽力された所沢市国際友好委員会の武藤 正相談役に安養市名誉市民杯が贈呈されました。
一行は、紫綬褒章受章者で市内在住の彫刻家・戸谷成雄さんらが出展した姉妹都市作品交流展にも参加しました。

11月23日(祝日)は埼玉西武ライオンズ優勝パレード!

埼玉西武ライオンズが10年ぶりにパ・リーグ優勝したことを機に、11月23日(祝日)に本拠地・所沢市で優勝パレードを行うことが決まりました。優勝パレードは、午前11時から正午まで、所沢駅西口駅前広場を出発し、ファルマン通りを経て元町コミュニティ広場(元町交差点)までの区間を予定しています。10月16日(火曜)には、関係する31団体で「埼玉西武ライオンズ優勝パレード実行委員会」が組織され、「地元で祝う、市民が作る優勝パレード」として今後、ライオンズが日本一を達成しての優勝パレードとなることを期待しつつ、協賛金を募集しながら開催に向けて準備を進めることが決まりました。発表会も同日行われ、「地元の皆さんからも多くの要望をいただいていました。パレードまでにぜひ日本一を決めて一緒に祝いたい」とエールを送る藤本市長と、「多くの皆さんと喜びを分かち合える場にしたい」と語る西武ライオンズの居郷 肇社長がガッチリと握手しました。
主催:埼玉西武ライオンズ優勝パレード実行委員会
(事務局:所沢市産業経済部商業観光課 電話:04-2998-9155)

目指そう「心のバリアフリー」 駅ボランティア体験会

平成30年10月13日(土曜)市役所8階大会議室・航空公園駅周辺

誰もが安全・安心に駅を利用できるように、駅構内で障害がある人をサポートするボランティアを育成する体験会。20人の参加者は、自ら白杖や車いすを体験し、サポート方法を学びました。
駅は多くの人が利用する場所。点字ブロックなどのハード面の整備だけでなく、困っている人に「お手伝いしましょうか?」と声掛けをするなど、「心のバリアフリー」がとても大切です。
撮影:市民カメラマン 佐藤清一郎

仏像のココが面白い!田中ひろみさんトークショー

平成30年10月8日(祝日)西武所沢店8階ワルツホール

広報ところざわ平成29年7月号の「はつらつところっこ」に登場した市内在住の田中ひろみさんは、仏像を愛する「仏女」の一人。そんな田中さんによる、市内のパワースポットや仏像の話などを楽しめるトークショーが開催されました。
所澤神明社は、日本武尊やまとたけるのみことが訪れた場所と伝えられていることなど、身近な神社・お寺の豆知識が盛りだくさん。仏像の楽しみ方のポイントなども紹介されました。
撮影:市民カメラマン 浅見司郎

ところざわまつり

平成30年10月7日(日曜)中心市街地

所沢の秋の風物詩、ところざわまつりが今年も開催。多くの人が所沢の一大イベントを楽しみました。
子どもの鼓笛隊やサンバのパレードで、会場は大盛り上がり。軽快なサンバのリズムに、沿道の観客も思わず体が動きます。周囲が暗くなると、どこからともなく聞こえてくるお囃子の音に合わせ、10基の山車が大集合!提灯に照らされた山車の上で繰り広げられる幻想的な演舞に、多くの観客が魅了されました。
撮影:市民カメラマン

ジュニアアーチェリー体験教室

平成30年10月6日(土曜)生涯学習推進センター

早稲田大学のアーチェリー部員が小学生にアーチェリーの楽しさを伝えるこのイベント。指先、腕、体にプロテクターを着け、いざアーチェリーを構えると、子どもたちの顔つきも真剣に。最初はなかなか真っすぐ飛びませんが、矢の先端から肘までを一直線に構えるなど、マンツーマンでコツを教えてもらうと、ターゲットに付けた風船に命中!会心の笑顔をお父さんお母さんのカメラに向けていました。
撮影:市民カメラマン 佐藤清一郎

絵画展「口と足で表現する世界の芸術家たち」

平成30年10月5日(金曜)こどもと福祉の未来館(泉町)

世界各国の手の不自由な画家たちが、ハンディを乗り越え、口や足に絵筆をとって描いた作品を、1階ガレリアで展示しています。10月6日(土曜)・7日(日曜)には、口で描く画家の古小路こしょうじ 浩典ひろのりさんによる実演も予定しています。作品を見た方は、「口や足で描いたことが信じられない素晴らしい絵ですね」と驚かれていました。いずれも明るく柔らかな色調の作品ばかりで、穏やかな雰囲気が印象的でした。

旬のサンマをまるごといただきます!サンマ焼きパーティー

平成30年10月2日(火曜)あかね保育園(三ケ島)

最近、魚は「骨のない切り身」だと思い、魚そのものの姿を知らない子どもも少なくないとか。そこで、岩手県大船渡市産のサンマを目の前で焼いてもらい、子どもたちが1人1匹まるごといただくパーティーが開催されました。
サンマが焼ける香ばしい匂いが広がると、みんなお腹ペコペコ。「いただきます!」の合図で夢中で頬張りました。骨だけ残して「きれいに食べたよ!」と自慢げな子どもたち。おいしい秋の味覚を味わいました。

埼玉西武ライオンズ優勝記念イベント

平成30年10月1日(月曜)西武所沢店

9月30日(日曜)、ついに埼玉西武ライオンズが10年ぶりのリーグ優勝を決めました!一夜明けた10月1日は、西武所沢店の店頭に金色のくす玉が登場。同球団の公式パフォーマンスチーム「ブルーレジェンズ」のメンバーが、ファン代表のお子さんと一緒に元気にくす玉を割り、「次は、日本一しかない!皆さんの応援が選手の、チームの力になります。応援よろしくお願いします!」と呼びかけると、大きな拍手が起こりました。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る