このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

10月の出来事

更新日:2019年11月6日

所沢ブランド特産品認定審査

令和元年10月30日(水曜)市役所8階大会議室

「所沢らしさ」を追求した魅力ある逸品として、所沢市が認定する「所沢ブランド特産品」。
対象商品の第2次審査が行われました。
書類審査に続き、この日行われたのはプレゼン審査。
16商品を応募した13の事業者が、次々に所沢愛にあふれる逸品を熱のこもったプレゼンテーションでアピールしました。
これまでに認定された14品目に新たに加わる認定品は、今回の審査を経て、12月ごろ発表される予定です。

藤本市長が3期目の初登庁

令和元年10月30日(水曜)市役所3階全員協議会室

藤本 正人市長が、3期目の初登庁の日を迎え、職員に対し訓示を行いました。
市長は、これまで2期にわたり取り組んできたことを振り返ったうえで、未来に向け、子どもたちに善きふるさととして残せるような所沢の実現に向けて取り組んでいきたいと話しました。そして、職員に向けては、公務員としてのプライドをもち、部署間で連携しながら実直な姿勢で業務にあたってほしいと思いを伝えました。

花束を持っている市長の写真

所沢市民フェスティバル

令和元年10月26日(土曜)・27日(日曜)所沢航空記念公園

市民手づくりのお祭り・市民フェスティバルが今年も開催。前日は雨模様でしたが、開催中の2日間はお天気に恵まれ、2日間で延べ25万人の来場者でにぎわいました。豊富なメニューが揃う飲食ブースや子ども向けのイベントスペースも充実。所沢の食に舌鼓を打つ人や芝生の上で遊ぶ子どもたちの姿が。今回で40回目を迎えた秋の一大イベントはたくさんの笑顔でいっぱいでした。
撮影:市民カメラマン・油井彩芽、伊藤磨紀子、白須信一

小学生野球あそび

令和元年10月19日(土曜) 生涯学習推進センター(並木)

親子約35組が参加した小学生野球あそび。指導してくれるのは、埼玉西武ライオンズOBのお二人。軟らかいボールを使って投げる・打つなど、野球の基本を教えてもらいました。初めての動作にうまくいかない子もいましたが、その都度、丁寧に教えてもらい、コツをどんどん吸収していっているようでした。最後はミニゲームを行って終了。楽しく野球とふれあう場となりました。
撮影:市民カメラマン・津田資雄

宮前小5年生が地域のみどりを守る活動を体験

令和元年10月16日(水曜) 北中ふるさとの緑の景観地

保全活動に参加したのは、宮前小5年生の約60人。総合的な学習として、1年を通して地域の自然を学んで守る取り組みをしています。
今回は、秋の生き物を探しながら下草の管理や外来植物の除去を体験。子どもたちは、木の葉に隠れた虫たちに驚きながらも、積極的に森の中へ。保全活動団体の方に植物の見分け方を教えてもらうと、「やったー!見つけた!」という声が。来年に向けて、みんなで森をきれいにすることができました。

パラスポーツのゴールボールを体験!

令和元年10月15日(火曜)北秋津小学校

市民体育館で日本代表の練習が行われているなど、所沢市と関係が深いパラリンピック種目・ゴールボールの体験会を開催。アイシェードと呼ばれる目隠しをした子どもたちは、「何も見えない!」「このままでキャッチするの!?」と驚きの様子。周りが見えなくてゴールを決められてしまう子や、ボールの中の鈴の音を頼りに、向かってくるボールに飛びつく子も。「障害がない人も楽しめるね!」と爽やかな汗を流しました。

受け継がれゆく伝統の舞 岩崎簓獅子舞

令和元年10月14日(祝日) 瑞岩寺(山口)

400年以上前から市内山口の岩崎地区に伝承されている民俗芸能の「岩崎簓獅子舞」。脈々と受け継がれている舞が、今年も瑞岩寺で披露されました。見物人の目の前で、笛や太鼓の音とともに3頭の獅子が舞い踊るさまは圧巻!
岩崎簓獅子舞が所沢市無形民俗文化財の指定を受けてから今年で50年の節目を迎えます。大切に守られてきた伝統の舞が、50年、100年と続いていくに違いないと感じさせる、そんな式典となりました。

タイの日本語教師が所沢西高校を訪問

令和元年10月11日(金曜)所沢西高校(北野新町)

日本語国際センターが行う研修のためにタイから来日中の日本語教師14人が、所沢西高校を訪問。
授業や昼食、部活動などを通して生徒たちと交流しました。
グループに分かれたメンバーは、1・2年の各クラスでタイの文化を紹介したり、歌を披露して一緒に踊ったり。
昼休みには打ち解けた様子で一緒にお弁当を広げ、タブレットを使って談笑するグループや、仲良く記念写真を撮る姿があちらこちらで見られました。

1964年東京オリンピックの聖火トーチを展示!

令和元年10月10日(木曜)市役所1階市民ホール

1964年の東京オリンピックの開会式にあたるこの日、当時の聖火リレーでで使われたトーチが展示されました。このトーチは、ランナーとして神奈川県川崎市を駆け抜けた、市内在住の浅田伸二さんからお借りしたもの。浅田さんは、高校生だった当時を振り返りながら、「堂々と胸を張って走ってほしいですね」と微笑みながらアドバイスを送りました。
※来年の東京2020大会開催まで展示予定

こどもたちに旬の味をお届け!さんま焼きパーティ

令和元年10月10日(木曜)あかね保育園(三ケ島)

子どもたちに秋の味覚を味わってもらおうと、あかね保育園で「さんま焼きパーティ」が開催されました。岩手県大船渡市から厳選された生さんま170尾が届き、園児たちは焼く前のさんまに触れ、目や口などを興味深く観察しました。
その後、本州一のさんま水揚げ量を誇る大船渡市が認めたさんま焼き師から、炭火焼のさんまが配られ、みんなで「いただきます!」。園児たちは大人顔負けの箸使いで、あっという間に平らげました。

白熱!女子プロ野球リーグ

令和元年10月6日(日曜) 所沢航空記念公園野球場

所沢開催は2年ぶりとなる女子プロ野球!所沢市出身の山口千沙季選手が所属する埼玉アストライアの試合が行われました。使う球場の大きさも道具も全て男子と同じ女子プロ野球を間近で見ようと、ベンチ上からネット裏まで観客がいっぱい!試合では、ビデオ判定のリクエストが出るなど白熱した戦いが繰り広げられ、見事埼玉アストライアが勝利!優勝への足掛かりとなる貴重な試合となりました。
撮影:市民カメラマン・西山元博

親子でハッピー!ふれあい音楽あそび

令和元年10月6日(日曜) 生涯学習推進センター

親子で楽しめるふれあい音楽あそびに、約20組が参加しました。初めましてのあいさつは、講師が各親子のもとをまわって太鼓を叩き合うところからスタート。恥ずかしがりながらそっと太鼓を叩く子や、元気いっぱいに太鼓を叩く子など、それぞれが個性豊かな表現をしていました。絵本のお話を聞いた後に、好きな楽器を手に取り演奏♪楽しく踊ったり、歌ったり、にぎやかなひと時を過ごしました。
撮影:市民カメラマン・遠井洋子

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る