このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

12月の出来事

更新日:2019年12月27日

音まちコンサートVolぼりゅーむ.14「梅干野安未ほやのあみ×上野由恵うえのよしえ オルガンとフルートの聖なるハーモニー」

令和元年12月27日(金曜)市役所1階市民ホール

慌ただしい年末に、豊かな音楽でひとときの彩りをお届けする音まちコンサート。
今回はオルガン奏者 梅干野 安未さんとフルート奏者 上野 由恵さんに演奏いただきました。
大きさも形も全く違うオルガンとフルートですが、実はどちらもパイプに空気を送って音を出す楽器です。
荘厳さと華やかさを併せ持つオルガンと、柔らかく透明感あふれるフルート、心地よく混ざり合った二つの音色に満員の会場が温かく包み込まれました。

狭山丘陵の自然を感じよう! SAYAMAさやま HILLSひるず RIDEらいど

令和元年12月15日(日曜) 狭山丘陵

狭山丘陵一帯を自転車で巡るSAYAMAさやま HILLSひるず RIDEらいど。参加者を待っていたのは、雑木林、湖、田畑が広がる里山の風景。心地の良い風を感じながら思い思いのペースで狭山丘陵をぐるっとサイクリングしました。マウンテンバイクの試乗会もあり、普通の自転車では走りにくいような起伏のある道を、悪路にも強いマウンテンバイクでスイスイと走り抜けていました。
撮影:市民カメラマン・滝島利男

杉山兄弟のスーパーシャボン玉ショー!

令和元年12月15日(日曜) 吾妻まちづくりセンター

シャボン玉一筋50年!全国で活躍しているシャボン玉アーティストの杉山兄弟による、あっと驚くシャボン玉ショーが行われました。
約200人が参加したショーでは、「シャボン玉ってこんなに形が変わるの!?」と驚きの連続!子どもたちは杉山兄弟のお二人が操るシャボン玉に夢中になりました。
自分よりも大きなシャボン玉に入るなど、忘れられないすてきな時間を過ごしました。
主催:吾妻まちづくりセンター、公益財団法人所沢市文化振興事業団
撮影:市民カメラマン・三平資郎

サンタを探せ!2019

令和元年12月14日(土曜)所沢駅西口から元町コミュニティ広場

クリスマスシーズン到来。大勢のサンタが大集合する「サンタを探せ!」では、今年も約200人のサンタクロースが街をパレードしました。突如現れたサンタたちにカメラを向ける人や、大抽選会に応募するためにビンゴカードを手に、番号の付いたサンタを探す子どもたちでにぎわいました。元町コミュニティ広場ではゴスペルなどの音楽ステージやダンスなどが行われ、1日中盛り上がりを見せました。
撮影:市民カメラマン・三平資郎

ガンダムファンが大集合!?ところざわ文化創造会議を開催

令和元年12月14日(土曜)中央公民館ホール(元町)

COOLくーる JAPANじゃぱん FORESTふぉれすと構想を身近に感じてもらうためにスタートした「文化創造会議」。
今回は、アニメ「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザインも手がけた、市内在住の漫画家 安彦やすひこ 良和よしかずさんにご講演いただきました。
貴重な機会を逃すまいと、当日は会場に入りきれない人たちが通路にまであふれる大盛況!
ガンダムのお話や所沢への愛着も聞くことができ、大満足のイベントとなりました。


ジェネラルプロデューサー角川 歴彦会長

所沢中学校「職場体験」

令和元年12月11日(水曜)生涯学習推進センター(並木)

所沢中学校の1年生2人(三須聡太郎さん、峰島和希さん)が、所沢市役所広報課の職場体験に挑戦。生涯学習推進センターの展示を取材し、記事作成にチャレンジしました。

所沢市でも養蚕が!?

生涯学習推進センターは、市民の方の学びの場で、様々な講座やイベントを開催しています。その中にある「ふるさと研究エリア」では、昔使われていた道具や文化についての資料を展示しています。所沢市では、古くから農家の副業として「養蚕」が盛んでした。しかし、近年は衰退し、平成28年現在、市内の養蚕農家はたった3軒のみとなりました。古くからの伝統産業を大切にしていかなければいけません。
(三須さん、峰島さんの記事)

北秋津小学校とヨンヒョン小学校とのスカイプ交流授業

令和元年12月10日(火曜) 北秋津小学校(北秋津)

北秋津小学校と韓国・安養市のヨンヒョン小学校の6年生が、スカイプ(インターネット電話サービス)を使った交流授業を行いました。子どもたちは、お互いに英語や絵、身振りを交えて質問をしたり、歌や楽器の演奏を披露したりしました。言葉が通じない中でも、お互いの共通点や、文化の違いなど、交流のなかから新たな気づきを得て、有意義な時間を過ごしました。

ノリノリ!のりものフェスティバル

令和元年12月8日(日曜)所沢航空記念公園

パトカー、白バイ、消防車、大型バスなどさまざまな乗り物が大集合するノリノリ!のりものフェスティバル。今年も大勢の親子連れでにぎわいました。普段は座れない運転席に座ろうと、乗り物の前には長蛇の列が。特に人気だったのが白バイで、制服や帽子を身に着けた子どもたちがバイクにまたがってポーズをとると、多くのお父さんお母さんがカメラを向けていました。
撮影:市民カメラマン・由井一雄

パンケーキデコレーション体験

令和元年12月7日(土曜)こどもと福祉の未来館

クリスマスシーズンを前に、親子で楽しくパンケーキのデコレーションを体験しました。未来館内の「テミカフェ」のスタッフが焼いてくれたパンケーキに、思い思いのデコレーションを施す子どもたち。真剣なまなざしでクリームを絞る姿はまるでパティシエのよう。できあがったパンケーキは家族でおいしく試食。口の周りにいっぱいクリームを付けて、大満足の1日になりました。
撮影:市民カメラマン・佐藤清一郎

みんなで祝おう!10周年記念ひばりちゃんハンドメイド講座

令和元年12月1日(日曜) 柳瀬まちづくりセンター

誕生10周年を迎えた広報マスコット・ひばりちゃん。特別企画として、ひばりちゃんの生みの親・伊藤磨紀子さんを講師に迎え、ひばりちゃんグッズを作るハンドメイド講座を開催!お父さんお母さんに見守られながら、型紙に沿ってフェルトを切る子どもの顔は真剣そのもの。1時間半程度でブローチ2種類を作りました!最後にひばりちゃんも登場して記念撮影。親子で楽しみながら、ひばりちゃんをお祝いするひと時を過ごしました。

記念撮影

所沢シティマラソン大会

令和元年12月1日(日曜)メットライフドーム周辺

冬の所沢を駆け抜ける所沢シティマラソン大会。今回で30回目を迎え、約5千人が参加しました。
天候にも恵まれたこの日、スタート地点は記録に挑む人や家族で参加する人々で埋め尽くされました。沿道では、「完走」と書かれたプラカードを持ったり、「がんばれ~!」と声援を送ったりする多くの観客がランナーを後押し。ゴールに倒れこむ人など、皆さん完全燃焼で走りきりました。
撮影:市民カメラマン・津田資雄

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る