このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

5月の出来事

更新日:2019年6月4日

出動!塗装戦隊 ペンキレンジャー!

令和元年5月30日(木曜)さくら児童館(並木)

遊具と元気な子どもたちの味方、「塗装戦隊 ペンキレンジャー」が、今年は児童館に出動しました。
子どもたちにペンキの塗り方を教えてくれたペンキレンジャーですが、ヒミツに包まれたその正体は、実は市内の塗装職人さん!
初めてのペンキにおっかなびっくりだった子どもたちも、ペンキレンジャーに助けてもらいながら、大好きな遊具に丁寧に色をのせていきました。
みんなで塗った遊具、これからも大切に使おうね!

顔についたペンキを拭く子どもの写真
顔についても、気にしない!

集合写真
ペンキレンジャー、ありがとう!

歴史を体感!戦国滝の城まつり

令和元年5月26日(日曜)滝の城跡ほか(城)

県指定文化財「滝の城跡」を舞台に開催された滝の城まつり。
5月とは思えない真夏日の暑さにも負けず、甲冑姿の武者行列が東所沢駅から滝の城を目指しました。会場では、大迫力の合戦絵巻や剣舞、森の中に響き渡る天神太鼓、子どもも楽しい忍者ショーや大紙芝居など、歴史を体感できる企画が盛りだくさん!
来場者は地域に伝わる歴史を感じながら、思い思いにお祭りを楽しんでいました。
撮影:市民カメラマン・三平資郎

ポリス・コンサート

令和元年5月26日(日曜)所沢航空記念公園野外ステージ

青空の下、埼玉県警察音楽隊とカラーガード隊のポリス・コンサートが行われました。
初夏のさわやかな昼下がり、と言えるような涼しさはなく、真夏のような暑さにもかかわらず、たくさんの方が会場に足を運んでいました。誰もが聞いたことのある楽曲、全8曲を披露。小さなお子さんからお年寄りの方まで、音楽に合わせて体を揺らしながら楽しむ姿が会場のあちらこちらにありました。
撮影:市民カメラマン・伊藤磨紀子

掘り出し物に出会える!エコロ祭り

令和元年5月26日(日曜) リサイクルふれあい館エコロ

開館直後から多くの人でにぎわったエコロ祭り。
特に、毎回大人気の和服市と陶磁器市には行列が!色とりどりの着物や帯を手に取る人や、どの器にしようか吟味する人など、掘り出し物を求める人であふれていました。
和服をリメイクしたファッションショーでは、すてきに生まれ変わったスタイルの数々を披露。
まだ使えるものを有効活用する”もったいない”の心が学べるイベントでした。
撮影:市民カメラマン・中村仁

糀谷八幡湿地で小学生が田植えを体験

令和元年5月24日(金曜)糀谷八幡湿地

糀谷八幡湿地保存会の皆さんの指導のもと、三ヶ島小学校の5年生が田植えを体験しました。この活動は食農教育の一環で毎年行われていて、今年で13回目になります。カエルの鳴き声が聞こえる田んぼに入り、田植えのコツを教わりながら、みんな手足や顔を泥んこにして元気いっぱいに苗を植えました。土の柔らかさに思わず「土がやさしい!」と話す児童の姿も。秋の収穫が今から楽しみですね。
主催:糀谷八幡湿地保存会

スロバキア共和国のブラチスラバ市訪問団が来訪

令和元年5月20日(月曜)から5月22日(水曜)所沢市内

欧州連合(EU)が実施し、国土交通省が支援する国際都市間協力(IUC)プロジェクトの一環として、本市の連携パートナー都市であるスロバキア共和国の首都ブラチスラバ市から、建築家など4名が本市の視察に来訪しました。環境政策等に関する問題解決のための取組みや成功事例を学び合っている両市。初めての来訪となる今回は、建設中のところざわサクラタウンやメガソーラー所沢などを視察し、環境施策の情報交換をしました。


市を挙げて歓迎しました

みどりのふれあいウォーク

令和元年5月18日(土曜)北野公園(小手指)から多摩湖北信号前広場(上山口)

新緑と心地よい風を感じながら歩くみどりのふれあいウォーク。天気にも恵まれ、1800人以上が参加しました。青々とした緑あふれるコースは約11キロメートルと約9キロメートルの2種類あり、参加者は自分のペースで気持ちよくウォーキングを楽しみました。途中のクロスケの家や比良の丘では、持参したお弁当を広げてしばし休憩。その後、狭山湖を横目にゴール地点へ。「やったー」と完歩を喜んでいました。
撮影:市民カメラマン・津田資雄

働き方改革に更なる加速!特別職4名がイクボス宣言

令和元年5月14日(火曜)市役所3階庁議室

「イクボス」とは、部下や同僚等のワークライフバランス(仕事と家庭の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司のこと。
このたび、市長、副市長、教育長、上下水道事業管理者が一斉にイクボス宣言をしました。働き方改革の更なる推進に、組織を挙げて取り組んでいきます。

イクボス宣言の内容

・藤本市長:私は、幼い子をもつ家庭を尊び、人生における貴重な時期であることを自覚させ、皆で応援できるよう空気を作ります。
・大舘副市長:一日一笑 笑いと笑顔で緊張と和のバランスのとれた職場づくりに努めます。
(笑いはストレス社会の特効薬!)
・内藤教育長:私は、翔びたつ心応援します。
・中村上下水道事業管理者:私は、仕事も家庭も楽しく仲良く前向きに取り組みます。


左から内藤教育長、大舘副市長、藤本市長、中村上下水道事業管理者

とことこタワーまつり

令和元年5月12日(日曜)中心市街地

中心市街地に立ち並ぶ各タワービル前などを会場に、若手ミュージシャンやダンスのステージ、模擬店などが盛りだくさんのとことこタワーまつり。ノリノリなヒップホップやチアダンス、迫力満点なよさこいのパフォーマンスと、各会場が熱気に包まれました。ひときわ子どもたちが集まっているのはトコろんと写真が撮れるコーナー。大人気のトコろんはよさこいにも参加し、会場を盛り上げていました。
撮影:市民カメラマン・遠井洋子

3年連続で開催!大相撲所沢場所

令和元年5月7日(火曜)市役所3階市長応接室

この夏も大相撲所沢場所の開催が決定!
この日、主催者が所沢市長にあいさつに訪れました。
日本相撲協会からは、所沢に相撲部屋がある二子山親方が来庁。
「地元出身の北勝富士関もいますし、本場所と違い、リラックスした雰囲気で力士の意外な一面が見られます。ぜひ見に来てください」と、市民に向けてコメントをいただきました。
所沢での開催は3年連続。8月3日(土曜)は、市民体育館で大相撲の魅力に触れてみませんか。

寅が見守る境内で 多聞院の寅まつり

令和元年5月1日(祝日)多聞院(中富)

毎年この時期に約400株の大輪のボタンが見頃を迎える多聞院。こま犬ではなく「こま寅」がお出迎えしてくれる境内に足を一歩踏み入れると、色とりどりのボタンに包まれます。寅まつりが行われ、朝早くから多くの参拝客で賑わった令和初日のこの日。手のひらサイズの身代わり寅が並ぶ姿はなんともかわいらしく、あちこちでカメラのシャッターを切る音が聞こえてきました。
撮影:市民カメラマン・西山元博

令和初日に新たなスタートを!婚姻届受付特設窓口

令和元年5月1日(祝日)市役所1階市民ホール

元号が改まった令和元年5月1日午前0時。
この記念すべき日を人生の新たなスタートにしようと、婚姻届を手に、早くも8組のカップルが特設窓口の前に並んでいました。
会場には記念撮影用の期間限定ブースが。婚姻届の提出を済ませた方々が、用意されたパネルなどを仲良く掲げて撮影する姿も見られました。
この日、手続きに訪れたのは116組。祝福に訪れた藤本市長も、狭山茶をふるまって門出を祝いました。

お問い合わせ

所沢市
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1
電話:04-2998-1111

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る