【休止中】「所沢観光コンシェルジュ」によるガイドツアー

更新日:2021年10月1日


所沢市では本市の文化・歴史を後世に語り継ぐことや市内外から訪れる方へのPRができるように、「所沢観光コンシェルジュ」を養成し、所沢市まちづくり観光協会と共同してガイドツアーを実施しています。観光コンシェルジュの案内で、楽しく街を歩いてみませんか。コースは3コース。申し込み方法は以下記載しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため現在、休止しています。

コースの紹介

所沢文化と歴史の中心・旧町めぐり

 所沢まちづくりセンターを起点に、所沢の文化と歴史の中心地旧町を歩きます。所沢を代表する仏閣である所澤神明社をはじめ鎌倉街道の宿場町として栄えた歴史的な場所を、史跡を尋ねながらご紹介します。
 また、明治天皇が宿泊し、宿場町として栄えた歴史的な品物が多数保管されている、明治天皇行在所もご希望いただければ見学ができます。(調整によりできない場合もございます)

航空発祥の地・所沢航空記念公園めぐり

 西武新宿線・航空公園駅を起点に、所沢航空記念公園内をめぐります。
 航空発祥の地と呼ばれている所沢。所沢航空記念公園は日本で始めて飛行場ができたことからそう呼ばれています。日本で最初の滑走路跡や飛行場にまつわる史跡が今なお数多く残されています。そういった史跡を周りながら、四季折々の自然豊かな公園内をめぐります。

狭山湖周辺の歴史・自然めぐり

西武狭山線・西武球場前駅を起点に、狭山湖とその近隣をめぐります。
 所沢の名所の一つである狭山湖。かつて、湖となる前には、湖底には村が存在していました。そういった歴史をはじめ、周辺の狭山不動尊や山口観音(金乗院)といった歴史的な建造物についても、ガイドがご案内いたします。
 狭山湖周辺の自然と文化を感じながら、思いを馳せてみてください。

ガイド料金

無料

申し込み方法

申込用紙を観光協会に提出してください。
申込用紙は下記のリンクのほか、観光協会窓口でもお配りしております。

申込書提出の方法

観光協会窓口へ直接持参するか、FAX、Eメール、郵送などで提出してください。(送付先は、下記参照)

応募からガイド当日までの流れ

1、申込書の提出

 ガイドツアーを申し込みいただいたのち、観光協会で内容を確認し、内容に誤りがないか、代表者の方に確認の連絡を差し上げます。

2、担当ガイドの選定

観光協会で、申込者の希望日時をもとに担当コンシェルジュと選定いたします。

3、担当者の決定のおしらせ

観光協会から、申込者に担当コンシェルジュをお知らせいたします。

4、担当コンシェルジュよりご連絡

当日担当するコンシェルジュより代表者の方にご挨拶と当日の流れについてご連絡を差し上げます。

ガイドツアー実施の際の注意事項

1.原則として2名以上の個人・団体でご利用ができます。
2.ガイド希望日の2週間前までにお申し込みください。
3.申込者に対する、傷害保険等には加入しておりません。ツアー中の傷害、その他の損害すべての責任は申込者が負うものとします。
4.このガイドツアーは、所沢市と(一社)所沢市まちづくり観光協会が共同で実施しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市まちづくり観光協会 事務局
住所:所沢市元町21-18
電話:04-2935-3151
FAX:04-2935-4242

hibari@tokoro-kankou.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから