西部クリーンセンター放射性物質濃度測定の結果

更新日:2021年7月9日

所沢市では、福島第一原子力発電所の事故による、西部クリーンセンターへの影響を確認するため、焼却灰等の放射性物質濃度の測定を行っております。
焼却灰等の測定結果は、環境省が一般廃棄物最終処分場(管理型最終処分場)に埋立て処分することができる基準として示した1キログラムあたり8,000ベクレルをいずれも下回るものでした。その他の項目についても特に異常は認められませんでした。
最新及び過去の測定結果は以下のとおりです。

最新の測定結果

過去の測定結果

環境クリーン部西部クリーンセンター(測定については主に委託業者が実施)

調査義務の免除について

西部クリーンセンターの焼却灰等は、これまで測定した放射能濃度の数値が国の基準を大きく下回っていることから、放射性物質汚染対処特措法施行規則第32条第2号に基づく免除申請を行い、平成28年12月8日付けで調査義務が免除されました。

今後の対応について

今後も継続的に焼却灰等および空間放射線量について測定を行い、結果を公表いたします。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 西部クリーンセンター
住所:〒359-1167 所沢市林一丁目320番地の1
電話:04-2948-3141
FAX:04-2947-3570

b9483141@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで