小規模事業者持続的発展支援補助金

更新日:2022年4月1日

小規模事業者持続的発展支援補助金(所沢元気回復プロジェクト)のご案内

令和4年3月31日で受付を終了しました。
【最新情報】
令和3年3月31日 国の小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)の公募が開始されました。
     リンク先:「小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)」事務局ホームページ(外部サイト)


ポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換に向け、新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に取り組む事業者を支援するため、国で実施する小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)の補助費用を市が上乗せします。

対象者

以下の要件をすべて満たす小規模事業者が対象となります。

  1. 所沢市内に主たる事業所を有する者。
  2. 国が実施する小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)において採択を受け、令和3年度末までに補助対象事業を完了した者。
  3. 同じ経費を対象として、所沢市の他の補助金(所沢市スマートハウス化推進補助金を除く)の交付を受けていない者。

補助率

自己負担額の2分の1
(補助対象経費 - 国の補助額) × 1/2 
 ※1,000円未満切り捨て 上限額25万円 


補助金活用イメージ

※持続化補助金以外に、同じ経費を対象とした国や県、所沢市の補助金の交付がある場合は、補助対象金額(自己負担額)からその金額を除きます。

申請

手続きの流れ

必要書類

1.小規模事業者持続的発展支援補助金交付申請書兼請求書【様式第1号】(別紙含む)
2.国の持続化補助金交付額確定通知書の写し
 ※申請期限までに到達しない場合は、「国の交付決定通知」および「誓約書」を提出してください。
 ※「国の交付額確定通知」が到達次第、速やかに市に提出してください。差異があった場合、市に返還を求めることがあります。
3.国の持続化補助金実績報告書の写し(補助対象経費、国の補助額がわかる書類)

実績報告書の写しは、以下の書類をご提出ください。
(1)Jグランツ マイページ 「申請履歴」→「事業の詳細」ページの印刷
(2)経費登録システム 「申請ステータス」→「実績報告」ページの印刷
(3) (2)の書類がない場合は、Jグランツ マイページ 「事業の詳細」→「申請」ページの印刷(作成済みの申請をクリック)

 ※Jグランツ・経費登録システムの各ページの閲覧については、経費登録システム操作マニュアル(外部サイト)P27、P45を参照
4.申請者名義の口座通帳(金融機関名、支店名、口座番号、名義人カタカナが分かる部分)の写し
5.市内に主たる事業所を有することが分かる書類

(1)支援機関確認書 (所沢商工会議所から支援を受けた場合はこちらを提出)
(2) (1)の書類がない場合は以下の書類を提出
 法人⇒前期提出済みの「所沢市法人市民税申告書(第二十号様式 控用)の写し」
 個人⇒前年度提出済みの「所得税青色申告決算書」または「所得税白色申告書収支内訳書」(事業所在地が市内で記載されているもの)
(3) (1)(2)の書類がない場合は以下の書類を提出
「商業登記簿謄本」「営業許可証」「物件の売買契約書」「物件の賃貸借契約証明書と直近月の領収書」など市内に事業実態があることを証明できる書類2つ以上の組み合わせ。

提出先

所沢市役所 産業振興課 持続的発展支援補助金担当

〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 市役所別館

受付期間

令和4年3月31日(木曜)まで

ダウンロード

※申請期限までに「国の交付額確定通知」が到達しない場合に提出。

リンク

持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)の概要、スケジュール、募集要領、よくあるQAなどはコチラをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 産業経済部 産業振興課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 市役所別館
電話:04-2998-9157
FAX:04-2998-9162

a9157@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで