このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

看護科のご案内

更新日:2012年8月6日

看護科の理念

 豊かな人間性と同時に優れた知識・技術を以って「信頼される看護、やさしい思いやりのある看護」をモットーとし、患者さま並びに地域の方々の健康の保持増進に対する意識を高め、地域住民皆さまの期待に応えられる看護を目指します。

看護科の方針

●患者さま各位が満足できる環境と看護サービスを提供します。
●専門職として自己啓発に努め、質の高い看護を実践します。
●温かい心の通う看護ができる豊かな感性を培います。
●細心の注意を払い、安全に留意するとともに、あらゆる事故の防止に努めます。
●他の医療チームとの連携を密にし、良いチームワークを図り業務を円滑に行います。
●地域住民のニーズに応える医療・保健・福祉を総合的にとらえ、健康教育・予防教育を行い地域医療に貢献します。

看護体制

看護配置…入院基本料 10対1
勤務体制…変則三交代制
看護方式…モジュール型継続受け持ち方式

看護職員配置

看護科長
病棟
外来(内視鏡含む)
健診

看護科の主な委員会活動

医療安全推進委員

 ◎3種の院内危機管理を総括し、安全保持のため院内研修等によりスタッフの啓発を促す
 1.リスクマネジメント
  医療安全、院内感染防止のため研修勉強会を開催し患者さまに安心できる医療を提供する
 2.感染対策委員
  医療安全、院内感染防止のため研修勉強会を開催し患者さまに安心できる医療を提供する 
 3.医療機器管理委員
  院内の重要医療機器が正しく管理されているか監視し、年に2度の院内研修を開催する研修計画を立て実施する

糖尿病対策チーム

 糖尿病教育入院をはじめ、糖尿病に関する情報、看護等の発信源となり、勉強会を定期的に開催しスタッフ間の情報共有スキルアップに努める

褥瘡対策チーム

 褥瘡対策チーム設置要綱に従って患者さまの褥瘡予防・治療に従事し、スタッフ間の情報共有に努める

地域連携委員会

 MSW・医療連携委員・退院調整委員と共に、患者さまが安心できる医療を提供できるよう外来・入院から退院・在宅のサポートを行う

業務改善委員

 看護基準・手順など看護業務の質の向上のための活動

記録委員

 看護記録・計画が正常に機能しているか日々確認し、スタッフに行き渡るように啓発していく

教育研究委員

 病棟の新採用者の指導。
指導マニュアルの見直し、勉強会の計画、開催など看護職員の質の向上を図る

口腔ケア推進委員

 患者さまの口腔管理、指導、スタッフ間のケアを共有し二次感染予防をすることによる快適な入院生活の支援

お問い合わせ

所沢市 市民医療センター事務部 総務課
住所:〒359-0025 所沢市上安松1224番地の1
電話:04-2992-1151
FAX:04-2998-5941

b9921151@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市市民医療センター

〒359-0025 埼玉県所沢市上安松1224番地の1 電話:04-2992-1151(代表)アクセス
Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る