資源ごみの処理の流れ

更新日:2010年11月30日

資源ごみ収集(びん・かん)→資源ごみピット→(一時貯留)→機械選別(磁選機、アルミ選別機)・手選別→圧縮減容→再商品化

磁選機

磁石の原理を利用し、資源ごみの中からスチール缶を選別します。

アルミ選別機のしくみ

 アルミは吸着しませんが、良伝導体ですので、磁界内では電磁誘導現象が起き、うず電流が発生します。アルミ缶は高速回転する磁石の強力な交流磁界の影響を受け、うず電流も反転を繰り返すので、進行方向に推進力が発生します。この力で残渣よりも遠くに飛び選別されます。

手選別

 ビン類を再資源化するため、人の手により色別に選別します。

圧縮減容後

関連リンク

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 東部クリーンセンター
住所:〒359-0015 所沢市日比田895番地の1
電話:04-2998-5300
FAX:04-2994-9394

a9388@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで