埼玉県主催:令和3年度「企業内保育所補助金及び企業内保育所アドバイザー事業」のご案内

更新日:2021年6月29日

埼玉県企業内保育所補助金及び企業内保育所アドバイザー事業について

埼玉県では、女性が出産後も継続して働き続けられる環境を整備するため、企業内保育所の設置・運営に対する支援を行っております。

1 施設整備費補助金(企業内保育所設置等促進事業補助金)

【対象】

  • 従業員児童の定員が6名以上の企業内保育所を新たに開設する場合、施設整備に要する経費
  • 既存の企業内保育所が、従業員児童6名以上の定員増に伴い保育室の面積を9.9平方メートル以上に増加させる拡充整備をする場合、面積増に伴う施設整備に要する経費
  • 既存の企業内保育所が、従業員児童6名以上の定員増に伴い備品を整備する場合、定員増に伴う備品購入に要する経費

【補助額】

  • 1カ所あたり500万円

【補助率】

  • 10分の10

【応募期間】

  • 令和3年6月7日(月曜)から令和3年11月1日(月曜)まで

※予算額の上限に達した場合は、期間中であっても募集を締め切ることがあります。
埼玉県ホームページ「企業内保育所補助金のご案内」(外部サイト)

2 共同利用型企業内保育所の運営費補助金(企業内保育所設置等促進事業補助金)

【対象】

  • 従業員児童の定員が6名以上の共同利用型企業内保育所を新たに開設した場合における、現に共同利用があった日の属する月に対する運営費
  • 既存の企業内保育所から、従業員児童の定員が6名以上の共同利用型企業内保育所に転換した場合における、現に共同利用があった日の属する月に対する運営費

 
【補助期間】

  • 開設又は転換した日の翌月から3年間

 
【補助額】

  • 1年目 300万円以内(月額25万円)
  • 2年目 225万円以内(月額18.75万円)
  • 3年目 150万円以内(月額12.5万円)

 
【共同利用型企業内保育所とは?】

  • 2つ以上の企業等が共同して利用する企業内保育所のことをいいます。

 
※ご応募いただくには、共同する全ての企業等が、共同利用にかかる費用負担等に関する協定書等を締結すること、また、令和3年4月1日から申請時までに共同利用の実績があること、あるいは確実に共同利用の見込みが立っていることが必要です。また、埼玉県への申請は代表企業が行ってください。
 
【応募期間】

  • 令和3年6月21日(月曜)から令和3年12月17日(金曜)まで

※予算額の上限に達した場合は、期間中であっても募集を締め切ることがあります。
埼玉県ホームページ「企業内保育所補助金のご案内」(外部サイト)

3 企業内保育所アドバイザー事業

企業内保育所アドバイザー事業とは

企業内保育所の良好な運営を行っている企業等から、企業内保育所の開設及び運営についてのアドバイスが受けられるとともに、アドバイザー企業の企業内保育所を見学することもできます。

アドバイスの内容

  1. 設置検討段階から開所までに行ったことやタイムスケジュール
  2. 開所までに工夫したことや苦労したこと
  3. 運営にあたり工夫していることや苦労していること

埼玉県ホームページ「企業内保育所アドバイザーのご案内」(外部サイト)
埼玉県ホームページ「企業内保育所アドバイザーちらし」(外部サイト)

お問い合わせ先

埼玉県産業労働部 多様な働き方推進課
総務・多様な働き方認定担当
電話番号:048-830-3963
FAX番号:048-830-4821
E-mail:a3960-02@pref.saitama.lg.jp

お問い合わせ

所沢市 産業経済部 産業振興課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 市役所別館
電話:04-2998-9157
FAX:04-2998-9162

a9157@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで