所沢市

市の木、市の花、市の鳥について

更新日:2017年9月8日

市(し)のシンボルとなる「市(し)の木(き)・花(はな)・鳥(とり)」は、昭和(しょうわ)48年(ねん)9月(がつ)に、自然(しぜん)の保護(ほご)と緑(みどり)豊(ゆた)かなまちづくりを進(すす)める方法(ほうほう)の一(ひと)つとして、市民(しみん)の皆(みな)さんから親(した)しまれるものとなるよう募集(ぼしゅう)を行(おこな)い、応募(おうぼ)のあった17,000通余(つうあま)りのなかから、投票数(とうひょうすう)が最(もっと)も多(おお)く、所沢(ところざわ)にちなんだものを選定(せんてい)し、また、当時(とうじ)、すでに決定(けってい)していた埼玉県(さいたまけん)の木(き)(けやき)、花(はな)(さくらそう)、鳥(とり)(しらこばと)を参考(さんこう)として、同年(どうねん)10月(がつ)に、市(し)の木(き)に「いちょう」、花(はな)に「茶(ちゃ)の花(はな)」、鳥(とり)に「ひばり」が、それぞれ決定(けってい)されました。

市の木:いちょう

いちょうの写真

街路(がいろ)や学校(がっこう)の校庭(こうてい)などに植(う)えられ、市民(しみん)に親(した)しまれています。葉(は)は扇形(おうぎがた)をして、秋(あき)には黄色(きいろ)になって散(ち)ります。実(み)はギンナンといって食用(しょくよう)になります。また、大気汚染(たいきおせん)にも強(つよ)い落葉樹(らくようじゅ)です。

市の花:茶の花(白)

茶の花の写真

所沢地方(ところざわちほう)は、狭山茶(さやまちゃ)の産地(さんち)として名(な)が高(たか)く、初冬(しょとう)には茶(ちゃ)の白(しろ)い花(はな)を多(おお)くみることができます。葉(は)は若芽(わかめ)をつんでお茶(ちゃ)となります。

市の鳥:ひばり

ひばりの写真

麦畑(むぎばたけ)などに巣(す)を作(つく)り、空中(くうちゅう)でほがらかにさえずります。以前(いぜん)は、市内(しない)でよくみかけることができました。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階

電話番号:04-2998-9024
ファクス:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

市のトップへ戻る