新型コロナウイルス感染症などが疑われる場合のご家庭でのマスク等の捨て方

更新日:2020年8月3日

使い捨てマスクや使用済みティッシュは「燃やせるごみ」へ!

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合に、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際には、以下の点にご注意いただきますよう、お願いいたします。
使い捨てマスクは不織布(化学繊維)で出来ていますが、衛生面を考慮し焼却処分いたします。

ごみに直接手を触れない

新型コロナウイルスは飛沫感染・接触感染で感染するため、唾液や鼻水が付いたごみには触らないでください。

1週間程度家庭で保管してから捨てる

感染力がなくなるとされる1週間程度の間、ご家庭で保管してから捨てていただくよう、可能な限りご協力をお願いいたします。

ごみ袋の口はしっかりと密閉する

中のごみが飛び出ないように、しっかりと袋の口を閉めてください。
無理に押し込むと袋が破れるので、中身が多い時は別の袋に分けて捨ててください。

ごみを捨てた後は必ず手を洗う

家の中にウイルスを持ち込まなようにしましょう。


これらは皆様の大切なご家族を守るだけでなく、ごみを収集・処理する職員への感染を防ぎ、安定的なごみ処理体制の確保に重要ですので、ご協力をお願いいたします。

マスク等の捨て方

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 資源循環推進課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟5階
電話:04-2998-9146
FAX:04-2998-9394

a9146@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで