このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

リース資産の申告

更新日:2017年4月3日

Q.リース契約により借り受けている資産を保有していますが、申告及び納税義務者は誰になるのですか。

A.償却資産の申告及び納税義務者は、1月1日現在において事業の用に供することができる償却資産を所有している方になります。したがって、通常のリース契約の場合は、その資産の所有者はリース会社となりますので、リース会社が申告及び納税義務者となります。
一方、単なるリース契約ではなく、期間終了後に無償で譲渡されることを条件に借りている場合や、割賦販売など実質的に所有権留保付売買とみられる場合は、それらの資産はリース会社と借主の共有物とみなされ両者が連帯納税義務者となりますが、社会通念上、最終的所有者である借主が申告及び納税義務者となります。
 また、リース会社が貸し出している資産については、リース先で事業用に使用されているか否かを問わず償却資産として取り扱われ、固定資産税の課税対象となります。

お問い合わせ

所沢市 財務部 資産税課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟2階
電話:04-2998-9068
FAX:04-2998-9409

a9068@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る