所沢市

高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ

更新日:2020年9月28日

高齢者インフルエンザ予防接種を令和2年10月1日から開始します。
事前に予防接種の有効性や副反応についてご理解いただき、実施内容をご確認のうえ、接種を受けてください。
保健センターへの申込みは不要です。



《インフルエンザの予防について》
予防の基本は、流行前に予防接種を受けることです。所沢市の高齢者インフルエンザ予防接種は令和2年10月1日から実施します。
接種を希望される高齢者等はお早めに医療機関を予約の上、接種を受けてください。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、高齢者等は10月1日から早めに接種を受けていただくよう、厚生労働省からご協力のお願いが発出されております。


《感染を防ぐためには・・・》
(1)人混みへの外出はなるべく避ける
(2)外出時にはマスクを着用し、帰宅したら必ず手洗い・うがいをする
(3)日頃から十分な栄養と睡眠を心がける
(4)室内の乾燥を防ぐため、加湿する

インフルエンザの流行情報をご覧いただけます。

実施内容

対象者は、令和2年度については、一人につき年度内1回、無料で接種を受けられます。

対象者

所沢市に住民登録のある、次のいずれかにあてはまる方

  • 接種時、65歳以上の方
  • 接種時、60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方(障害認定1級程度)

※原発避難者特例法に基づき、避難されている方も対象となります。

実施期間

令和2年10月1日(木曜日)から令和3年1月31日(日曜日)まで


※今年度は、対象者以外にも多くの方が接種を希望する可能性があります。対象の方はお早めに接種を受けて下さい。
※実施期間内であっても、ワクチンの在庫状況等により接種できない場合があります。

接種場所 協力医療機関

  • 協力医療機関以外での接種を希望される場合は、保健センターにお問い合せください。
  • ワクチンの在庫状況等により、希望の医療機関で接種できない場合があります。

※月末にかけて配布中の広報10月号掲載の医療機関一覧に、次の2医療機関が掲載されておりませんので、訂正いたします。
一覧をご覧の際はご注意ください。(上記PDFは正しい医療機関一覧です)

予防接種の流れ

1.事前に医療機関に電話等で予約をする 
2.接種当日、医療機関で「予防接種の有効性や副反応についての説明書」をよく読む
3.予診票を記入する
4.医師の問診を受ける
5.接種に同意後、署名する
6.予防接種を受ける

※予防接種の曜日や時間が決まっている医療機関もありますので、予約時にご確認ください。

※予診票は医療機関にあります。

持ち物

健康保険証
その他医療機関に指示されたもの

※生活保護受給者の方は、接種時に生活保護受給証明書をお持ちください。
※中国残留邦人等支援受給者の方は、接種時に支援給付受給証明書をお持ちください。
※60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方(障害認定1級程度)の方は、診断書または身体障害者手帳(内部疾患1級相当)をお持ちください。
※原発避難者特例の方の方は、証明書(対象の方へ送付します)をお持ちください。

注意事項

接種を受ける前には、医療機関に設置してある「予防接種の有効性と副反応についての説明書」を必ずお読みください。下記からも閲覧できます。

 ※大人は通常1回の接種で十分効果があります。

次に該当される方は受けられません

  1. 37.5度以上の熱がある方
  2. 重篤な急性疾患にかかっている方
  3. インフルエンザワクチンに含まれる成分(鳥由来のもの)によって、強いアレルギー反応及び激しい全身反応(アナフィラキシー)を起こしたことがある方
  4. 予防接種当日、少しでも体調が悪いと感じた方
  5. 医師が接種不適と判断した方

●アナフィラキシーとは・・・
接種後30分以内に起こる強いアレルギー反応のことです。発汗・顔の腫れ・じんましん・嘔吐・声が出にくい・息苦しいなどの激しい全身症状でけいれんを起こすこともあります。

お問い合わせ

所沢市 健康推進部 保健センター健康管理課
〒359-0025 所沢市上安松1224番地の1

電話番号:04-2991-1811
ファクス:04-2995-1178

z-kenkokanri@city.tokorozawa.lg.jp

市のトップへ戻る