このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

砂川遺跡

更新日:2015年6月8日

 砂川遺跡は、所沢市で最初に発見された旧石器時代の遺跡です。
 昭和41年(1966年)には明治大学考古学研究室が、昭和48年(1973年)には所沢市教育委員会が主体となって発掘調査を行い、ナイフ形石器を含む769点の石片が出土しました。調査では、石器類の出土地点の全記録と出土した石器類の接合という作業が初めて試みられ、ナイフ形石器等の製作工程が明らかとなりました。また、当時の人々が常に石を携行して移動し、そこで石器を作ったり、他の場所で作ったものが持ち込まれたり、他の場所へ持ち去ったりするなど、人々の生活や動きが実証され、日本の旧石器時代研究に大きな成果をあげました。出土した石器類は、「埼玉県砂川遺跡出土品」として国の重要文化財に指定され、明治大学博物館に所蔵されているものもあります。
 現在、遺跡の一部は「砂川遺跡都市緑地」として整備・公開されており、石器類が集中して出土した2か所(A地点とF地点)をブロックで囲い表示しています

【指定年月日】昭和44年6月27日
【所在地】所沢市三ケ島三丁目1075番地ほか

砂川遺跡のご案内

所在地

所沢市三ケ島三丁目1075番地ほか

交通アクセス

西武池袋線「小手指駅」南口から西武バス(早稲田大学・宮寺西行きほか)「大日堂」下車
市内循環「ところバス」西路線(新所沢・三ヶ島コース)「大日堂」下車 徒歩約10分

お問い合わせ

所沢市 教育委員会教育総務部 文化財保護課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟6階
電話:04-2998-9253
FAX:04-2998-9128

a9253@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る