第27回所沢市国際交流フォーラム

更新日:2021年7月29日

国際交流フォーラムのイメージ画像(バナー)です。
 

お知らせ

当イベントは毎年3月に開催しており、今年度も開催に向けて準備を始めましたが、
今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、イベント規模の縮小や開催中止の可能性があります。
あらかじめ、ご了承ください。
なお、今後の詳細については、当ページにて適宜お知らせいたします。

国際交流フォーラムとは

国際交流フォーラムは、所沢市在住の外国人市民との交流を創出することを目的として、
「つながる心が世界をむすぶ」をテーマに、1996年から開催しています。
・入場無料
・保育コーナーと日本語手話通訳を用意する予定です。
どなたでも、お気軽にご参加ください。
日時:2022年3月6日(日曜)午後0時30分から午後4時まで(予定)
場所:所沢市役所1階市民ホール

facebook(フェイスブック)はこちらから!

いろいろな国の言葉での説明は12月頃に掲載します。

今後の更新予定

・出演者の募集:2021年9月上旬頃
・チラシ、ポスター:2021年12月頃
・当日ボランティアの募集:2022年1月頃
・プログラムの掲載:2022年2月下旬頃

過去のフォーラムの内容

※第25回は、新型コロナウイルス感染症感染防止対策のため、当日のイベントが中止になりました。

第26回のときの様子

第26回所沢市国際交流フォーラムは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催方法を変更し、展示とオンラインで開催しました。
展示は約1,300人の見学者、オンライン企画の映像は合計で約1,600回の再生があり、多くの方が様々な文化に触れました。
【展示イベント】
日本語学習ボランティア団体の紹介、子どもの絵や民族衣装の展示、外国人市民向け施策の紹介のほか、オンライン企画の映像をテレビで放映しました。
【オンライン企画(YouTube映像公開)】
多文化共生に関する基調講演、ディケイター市派遣高校生の報告、外国人市民のインタビュー、漢服の紹介、日本文化の紹介などの映像を動画共有サイトYouTubeで公開しました。

第24回のときの様子

第24回所沢市国際交流フォーラムには、様々な国籍の方が参加し、総勢600人の方が交流を深めました。

【前半】
外国人市民のスピーチ、交流会、シンガポール派遣中学生とディケイター市派遣高校生による体験発表のほか、姉妹都市・安養市を紹介するステージ発表がありました。

【後半】
和太鼓、アジアの音楽と踊りなどを楽しみました。最後に、よさこいを踊り、会場が盛り上がりました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 企画総務課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9046
FAX:04-2994-0706

a9046@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで