多言語接客ツール「指さし会話シート(所沢版)」を利用しませんか?

更新日:2021年3月23日

指さし会話シート(所沢版)とは

市では、令和元年度に、訪日外国人観光客の受入体制整備の一環として、接客時に指をさすだけでコミュニケーションがとれる「指さし会話シート(所沢版)」を作成しました。
新型コロナウイルス感染症の影響で、訪日外国人観光客の来訪は出入国規制等の状況によりますが、日本語を話すことができない在住外国人やマスクの着用で、唇の動きから言葉を読み解くことが困難となった聴覚障害者の方とのコミュニケーションにもお使いいただけます。

指さし会話シート(所沢版)の種類

指さし会話シート(所沢版)は、以下の3種類あります。
対応言語は、日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語です。

指さし会話シートの種類と内容
種類内容
飲食店編

飲食店でよく使われる接客フレーズを収録しています。
例えば「何名様ですか?」「ご注文がお決まりになりましたら店員を呼んでください」など

小売店編

小売店でよく使われる接客フレーズを収録しています。
例えば「この商品はおすすめです」「保存方法は冷蔵です」など

新型コロナ対応編

感染症対策の取り組みを収録しています。一般の方がご利用になる店舗や施設などでお使いいただける内容となっています。
例えば「発熱や咳などの症状がある方は、入店をお控えください」「現金等は、コイントレイにおいてください」など


指さし会話シート(所沢版)の配布

指さし会話シート(所沢版)の利用を希望する方は、次のとおりお申込みください。
在庫状況等により希望枚数を配布できない場合がございますので、予めご了承ください。

配布対象者と最大配布枚数
指さし会話シートの種類配布対象者最大配布枚数
飲食店編市内の飲食事業者1店舗につき2枚まで
小売店編市内の小売事業者1店舗につき2枚まで
新型コロナ対応編

市内に所在する店舗等(業種は限定しません。)

1店舗につき1枚まで

申込方法

「指さし会話シート利用申込書」に必要事項をご記入の上、商業観光課へ郵送、FAX、メールでご提出ください。
窓口でのお申込みも受け付けいたしますが、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策のため、窓口以外でのお申込みにご協力をお願いします。

宛先

所沢市産業経済部商業観光課インバウンド推進室
〒359-8501所沢市並木一丁目1番地の1
FAX:04-2998-9162
メール:a9155@city.tokorozawa.lg.jp

利用申込書

配布方法

窓口でお申込みの場合は、指さし会話シートをその場でお渡しいたします。
郵送、FAX、メールでお申込みの場合は、指さし会話シートを郵送によりお送りします。

「指さし会話シート(所沢版)」の使い方

  1. 指さし会話シートをお客様に見せながら、伝えたいフレーズを指さす。
  2. お客様に指さし会話シートを見せて、お客様が伝えたいフレーズに指をさしていただく。
  3. 指さし会話シートのフレーズ(特に外国語部分)を店内の貼り紙に記載する。
  4. 指さし会話シートを使って、従業員の接客研修を行う。

なお、指さし会話シートを複写・複製することはご遠慮ください。

「指さし会話シート体験会」の収録映像の視聴

指さし会話シート(所沢版)を配布した方限定で、指さし会話シート(所沢版)の効果的な使い方を解説した「指さし会話シート体験会」の収録映像をご覧いただけます。視聴希望の方は、指さし会話シート利用申込書の該当欄にチェックしてください。視聴方法は、視聴希望者に個別にご案内いたします。
なお、指さし会話シート体験会は、訪日外国人観光客への接客を想定した内容となっております。

「指さし会話シート(所沢版)」を活用いただいているお店

指さし会話シート(所沢版)をご活用いただいているお店の一覧です。
外国人観光客が日本旅行で必要だと思うフリーWi-Fiやキャッシュレス決済の導入状況なども記載しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 産業経済部 商業観光課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 市役所別館
電話:04-2998-9155
FAX:04-2998-9162

a9155@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで