多聞院毘沙門堂

更新日:2015年5月8日

多聞院毘沙門堂(市指定文化財)

三富新田開拓の開発を進めた柳沢吉保は、入植者の精神的な拠り所として多福寺(三芳町)や毘沙門天社を建立しました。
この毘沙門天社の本尊は武田信玄の守り本尊であったと伝えられています。
現在の毘沙門堂は明和3年(1766年)に落成したもので、その後傷みに応じて何度か修理され、昭和57年(1982年)にはかや葺き屋根が銅板に葺き替えられ今の姿になりました。

(掲載した写真を断りなく利用することはご遠慮下さい)

お問い合わせ

所沢市 教育委員会教育総務部 文化財保護課 ふるさと研究グループ
住所:〒359-0042 所沢市並木六丁目4番地の1
電話:04-2991-0308
FAX:04-2991-0309

b29910308@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで