家屋の税額が下がらない

更新日:2021年4月8日

Q.住宅を建てて年数が経ち年々老朽化していくのに家屋の税額が下がりません。なぜですか。

A.既存家屋の評価額は3年に1度、見直しを行います。これを「評価替え」といいます。
評価替えは新築家屋と同様に再建築価格を基準とする評価方法により新評価額を算定します。
したがって最新の建築資材価格や建築費用によって再建築価格が変わるため、必ずしも年数が経つと税額が下がるとは限らないのです。ただし、その価格が前年度の評価額を超える場合は、通常、前年度の評価額を据え置きます。

お問い合わせ

所沢市 財務部 資産税課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟2階
電話:04-2998-9068
FAX:04-2998-9409

a9068@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで