子宮頸がん検診のお知らせ(令和3年度)

更新日:2021年3月10日

20歳から30歳代の若い世代に増えており、生命の危険性だけではなく、妊娠や出産の可能性をも脅かしている子宮頸がんは、ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスの持続的な感染が主な原因とされています。
このHPVに感染しても、ほとんどの場合は自分の免疫力でウイルスを排除できます。ところが、まれに排除できないことがあり、感染が持続すると数年を経て細胞が少しずつ変化し、子宮頸がんに進展します。
自覚症状の無い早期の段階で発見するためには、がん検診を受けることが大切です。
その他のがん検診についてはこちら

子宮頸がん検診の詳細

実施内容

問診、視診、内診、子宮頸部細胞診検査

対象者

所沢市に住民登録がある20歳以上の女性(平成14年3月31日以前に生まれた方)

検診間隔

1年度に1回

検診費用

1,000円
※市民税非課税世帯の方、生活保護受給者の方で、証明書を提示された方は一部負担金が免除されます。
令和3年度の検診でお使いいただける市民税・県民税課税・非課税証明書は、6月頃から取得可能となりますのでご注意ください。
市民税・県民税課税・非課税証明書についてはこちら

実施期間

令和3年5月から令和4年2月
新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては実施を中断する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

検診実施会場

市内協力医療機関
※決まり次第お知らせいたします。

申込方法

電子申請(外部サイト)、健康管理課窓口、または郵便でお申し込みいただけます。電話・FAXでの申込受付は行っていません。
※お申し込みの前に、このページ下段の「次に該当する方は、受診できません」を必ずご確認ください。

電子申請によるお申し込み

お申し込みのページはこちら(外部サイト)

郵便によるお申し込み

  • 3月中旬より各ご家庭にお配りしている「健康ガイドところざわ」付属の申し込みはがきに、必要事項をご記入のうえ郵送してください(切手貼付不要)。
  • 通常の官製はがき等でお申し込みの場合は、下記事項をご記入のうえ所沢市保健センター健康管理課(〒359-0025 所沢市上安松1224番地の1)まで郵送してください。
  • はがきの場合は当日消印有効

ご記入いただく事項

  1. ご希望のがん検診名(他に受診を希望されるがん検診があれば、一括してお申し込みいただけます)
  2. 住所
  3. 氏名(フリガナ)
  4. 生年月日、年齢
  5. 性別
  6. 電話番号

受診券は、4月末以降順次発送いたします。

申込期限

令和4年1月31日(月曜)

次に該当する方は、受診できません

  • 今年度中に妊婦検診で子宮頸がん検診を受けた方。また、受ける予定の方。
  • 子宮を摘出された方。
  • 性交の経験のない方。(子宮頸がんはウイルスで感染します。性交の経験のない方は、感染の機会がありません)
  • 勤務先等の健康診断や人間ドック等でがん検診を受診する機会がある方。
  • 1年以内に医療機関で、同等または同等以上の検査を受けた方。
  • 自覚症状のある方。(直ちに婦人科を受診してください)
  • 子宮頸がんになった方、また、子宮に関する疾患で経過観察(定期的に受診し検査を受けている等)・治療中の方。
  • がん検診の結果、要精密検査が必要と判断された方で、まだ精密検査を受けていない方。

お問い合わせ

所沢市 健康推進部 保健センター健康管理課
住所:〒359-0025 所沢市上安松1224番地の1
電話:04-2991-1811
FAX:04-2995-1178

z-kenkokanri@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで