特集4 撃退! メタボリックシンドローム(運動編)

更新日:2018年11月1日

 これまでメタボリックシンドロームの撃退には、まずは内臓脂肪の蓄積の解消!が大切だとお話ししてきました。そして、「おなか周りを細くする」という目標達成のカギは皆さんの日常生活に隠されています。ここまでで、「試しにやってみようかな」「こうなったらイイな」と目標や夢を抱いた方もいるのではないでしょうか。
今回は生活の中で気軽に始められる運動のコツをお伝えします。

突然ですが、ここで問題です。おなか周り1センチメートル分の内臓脂肪の重さはどれぐらいあると思いますか?個人差がありますが、答えは約1キログラムです。そして、内臓脂肪1キログラムを減少させるためには、約7,000キロカロリーのエネルギーの消費が必要だといわれます。これを、運動と食事で減らしていくことになります。そうは言っても、いざ実行するのはなかなか難しいものです。そこで、少し考え方を変えてみましょう。運動!運動!というけれど、スポーツだけが運動ではありません。要するに、「体を動かす」=「エネルギーの消費」ですから、日常生活の活動量を増やせばよいわけです。

はじめてみましょう!

日常生活の中で・・・

  • 買い物などの外出は徒歩で行く  目標はプラス1,000歩、時間にすると約10分です。
  • 3階までなら階段を使う  平地歩行の約2倍の運動強度です。
  • 掃除の回数を増やす

仕事をしている方は・・・

  • 通勤のバスや電車はひとつ前で降りて歩く
  • 昼休みに少し散歩をする
  • デスクを離れたら、背筋を伸ばし早足で移動する

メタボリックに立ち向かおうとしている皆さんを、私たちはさまざまな提案で応援していきます!

お問い合わせ

所沢市 健康推進部 保健センター健康づくり支援課
住所:〒359-0025 所沢市上安松1224番地の1
電話:04-2991-1813
FAX:04-2995-1178

b9911813@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで