羽毛製品は限りある再生可能資源です

更新日:2021年1月8日

羽毛布団やダウンジャケットに含まれる羽毛は、主にガチョウやアヒルなどの水鳥から採取される再生可能資源です。
保温性や耐久性に優れているため需要が高まっていますが、近年、羽毛の生産過程について動物虐待であるとの批判が高まっていることや、鳥インフルエンザ等の流行により、安定的な供給が困難になると予想されます。
以上のように、羽毛は貴重な資源であるため、所沢市では羽毛製品のリサイクルを行っています。

所沢市での羽毛製品のリサイクルについて

所沢市では、以下のとおり羽毛製品のリサイクルに取り組んでいます。
なお、Green Down Projectについては、本ページ下部の「羽毛製品をGreen Down Projectの回収拠点へお持ち込みください」をご覧ください。

羽毛製品をGreen Down Projectの回収拠点へお持ち込みください

Green Down Projectのロゴマークです。

所沢市は令和2年10月より、一般社団法人Green Down Project(外部サイト)の協力会員となり、同団体の取り組みに賛同しています。
現在市内では、B:MING LIFE STORE by BEAMS(ビーミング ライフストア by ビームス)グランエミオ所沢店(外部サイト) 様が羽毛製品の回収を行っています。
以下の条件にあてはまる不要な羽毛製品をお持ちの方は、回収拠点へお持ち込みください(必ず製品のタグを確認し、以下に示す回収の条件に該当することをご確認のうえお持ち込みください)。

お持ち込みいただける羽毛製品の条件

ダウン率が50%以上(製品のタグをご覧いただき、ダウン率が50%以上であることをご確認ください。製品のタグでダウン率が50%以上であると確認できないものは引き取りができません。)の羽毛製品であれば、ダウンジャケットや羽毛布団など、あらゆる羽毛製品をお持ち込みいただけます。

※穴が開いていてもリサイクル可能ですが、穴をガムテープでふさぐか、ダウンが吹き出さないよう袋で個装してください。
※布団の生地等が汚れていてもリサイクルできますが、濡れているものはリサイクルできません。

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 資源循環推進課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟5階
電話:04-2998-9146
FAX:04-2998-9394

a9146@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで