No.016【共同技研化学株式会社】若者のための所沢ものづくり企業ジョブガイド

更新日:2022年5月12日

初めてを始めます 『共同技研化学株式会社』

若者のための所沢ものづくり企業ジョブガイド 企業紹介シート No.015 株式会社三ヶ島製作所

共同技研化学株式会社ってどんな会社?

「多機能膜の創造」
昭和54年(1979年)粘着テープ製造と加工を生業として創業、家電断熱用、自動車内装用、建材用、電子機器用、医療用等製造及び研究開発を続けてまいりました。
今日、ポリマーの配合設計と多層膜化の基、高接着の反応テープ、有機ガラスシートに「柔らかくて硬く、剥がれと再接着」など可逆の挑戦をしています。


(左上から)テープ仕上工程、分子勾配膜テープ(発明大賞受賞製品)、製造スタッフの作業・品質確認。(左下から)製造スタッフのメンバー、展示会(東京ビッグサイト)、富岡工場社員一同

何を作っているの?

私たちは、コーティングを軸として「粘着、接着、ガスバリア性、熱可塑、熱硬化、電気導電性、熱伝導と放熱、水活性」などの多機能膜テープ、フィルムを造っています。

どんな仕事をするの?

お客様から要望されたテープ、フィルムの性能、品質を把握、分析、調査し、完成製品をイメージし、それを基に材料設計や作り方を製造や品質部門と相談、調整して新製品を開発していくお仕事です。

経営者からのメッセージ

「真を尊び、新たな挑戦」
従前技術を遵守し常に先行分野に挑戦し新しい機能を生み出す当社技術で顧客が望む納期、品質、価格、新製品開発等で既存概念を覆し、徹底的にチャレンジする姿勢で「社会と科学の進化に寄与する一員であり続ける」という職責を遂行してゆきます。
代表取締役 濱野 尚吉

若手社員インタビュー

会社の魅力は?

一般的なテープだけでなく、差別化された分子勾配膜テープやメークリンゲル等、 他社にはない魅力的な品揃えに将来性を感じました。

どのような時にやりがいを感じますか?

開発設計試作の中で新しいことを発見したり、新たな気づきが新製品に結びついた時にやりがいを感じます。

とある若手社員さんのスケジュール

午前8時30分  出勤・朝礼
午前9時00分 試作試験
午前12時00分 昼休み 
午後1時00分 作業再開・文献調査
午後2時00分 仕入先A社と打ち合わせ
午後3時00分 15分休憩
       試験データ纏め
       報告書作成
午後5時00分 退勤

PR写真


分子勾配幕膜テープ(商標登録済み)

令和3年度関東地方発明表彰中小企業庁長官賞受賞。
技術で社会に貢献している会社です!

企業データ

過去3年以内採用実績:5名
学校名:群馬高専、東京電機大学、他
初任給:大卒 基本給198,000円+諸手当
休日:110日/年
通勤手段:所沢本社:東武東上線みずほ台駅より送迎車有
     富岡工場:社員寮より徒歩或いは社有車利用
     志木営業所:東武東上線志木駅より徒歩3分
設立年:昭和54年
資本金:5,000万円
従業員:80名
所在地:〒359-0011
     所沢市南永井940番地
連絡先:04-2944-5151
E-mail:y-hamano@kgk-tape.co.jp
HP:https://www.kgk-tape.co.jp/(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 産業経済部 産業振興課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 市役所別館
電話:04-2998-9157
FAX:04-2998-9162

a9157@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから