クビアカツヤカミキリについて

更新日:2019年10月7日

クビアカツヤカミキリとは

平成25年に埼玉県内ではじめて「クビアカツヤカミキリ(別名クロジャコウカミキリ)」が発見されて以降、埼玉県北部や東部の複数の地域において発見が相次いでおり、被害が拡大しております。
クビアカツヤカミキリは、老樹や衰弱したサクラ等に寄生して樹木を弱らせ、落枝や倒木等の被害を引き起こすということで、平成27年3月に環境省及び農林水産省が作成した「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト」に総合対策外来種として記載されておりましたが、平成30年1月15日より環境省において特定外来生物に指定されました。
これを受け埼玉県では、被害防止の手引を作成し、「クビアカツヤカミキリ被害防止作戦」を開始しました。
発見した場合には、市役所生活環境課までご連絡ください。
生態や発見方法等の詳細については、以下のファイルや埼玉県ホームページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 生活環境課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟5階
電話:04-2998-9370
FAX:04-2998-9195

a9370@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで