オリンピックとクレー射撃場

更新日:2019年3月26日

オリンピックとクレー射撃場(昭和39年)

昭和39年、東京でオリンピックが開催された時、柳瀬地区の南永井はクレー射撃の会場になりました。クレー射撃は、素焼きのお皿を飛ばし散弾銃で狙い撃ちする競技で、狩猟の盛んな欧米で発達したスポーツです。
この射撃場は、オリンピック後にはアジア大会や埼玉国体(昭和42年)の会場として使用され、昭和47年に閉鎖されました。

跡地は、今は県立所沢おおぞら特別支援学校や民間企業などの敷地として使われています。

(掲載した写真を断りなく利用することはご遠慮下さい)

お問い合わせ

所沢市 教育委員会教育総務部 生涯学習推進センター ふるさと研究グループ
住所:〒359-0042 所沢市並木六丁目4番地の1
電話:04-2991-0308
FAX:04-2991-0309

b29910308@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで