このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)がはじまりました

更新日:2017年6月30日

高齢者が住み慣れた地域で自分らしく暮らし続けられるように、介護サービス事業者をはじめ、ボランティアや地域のみなさんにも参加していただき、地域全体で高齢者を支えていく取り組みである、「介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)」が、平成29年4月より始まりました。

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

介護予防・日常生活支援総合事業(以下、「総合事業」といいます。)は、高齢者のみなさんが心身ともに健康で自立した生活を送れることを目的としています。
これまで予防給付サービスとして利用されていた「介護予防訪問介護(要支援者向けのホームヘルプ)」と「介護予防通所介護(要支援者向けのデイサービス)」は、市が実施する「訪問型サービス(第1号訪問事業)」と「通所型サービス(第1号通所事業)」として、これまでの専門的なサービスと併せ、地域の実情に応じた多様なサービスの導入が可能となりました。

※そのほかの訪問看護や福祉用具などのサービスは、これまでどおり予防給付サービスとして提供されます。なお、要介護者向けのサービスに変更はありません。

1.介護予防・生活支援サービス事業

利用対象者
(1)要支援1又は2の認定を受けている人(65歳未満の人も対象)
(2)サービス事業対象者(65歳以上の人で基本チェックリストを受け、家事を含む日常生活の動きや家庭・社会における役割に低下があると判断される人)
※基本チェックリストとは、25項目の質問事項に回答し、サービスの利用対象者であるかを判定する仕組みです。

内容

訪問型サービス(第1号訪問事業)

自分ではできない日常生活上の行為がある場合に、ホームヘルパー等による調理や掃除、洗濯などの支援が受けられます。

  • 訪問型サービス(予防訪問相当)

従来の介護予防訪問介護と同様の内容で提供されるサービスです。
利用者の負担も、これまでの予防給付のサービスと同様に、1割または2割(一定の所得以上の方)となります。

通所型サービス(第1号通所事業)

通所介護施設等で、入浴や排泄、食事などの日常生活上の支援を日帰りで受けることができます。
また、運動機能の向上、栄養改善、口腔機能の向上といった選択サービスも受けることができます。

  • 通所型サービス(予防通所相当)

従来の介護予防通所介護と同様の内容で提供されるサービスです。
利用者の負担も、これまでの予防給付のサービスと同様に、1割または2割(一定の所得以上の方)となります。

  • 短期集中通所型予防サービス

保健・医療の専門職による、原則3ヶ月のリハビリサービスです。短期間のプログラムで地域に復帰できるような方に適したサービスです。

※今後導入予定の多様なサービスは、随時、ホームページ等でお知らせしていきます。

2.一般介護予防事業

利用対象者
65歳以上のすべての人

内容
市民の皆様に、広く介護予防の取り組みに参加していただくため、所沢市では、「いきいき健康体操教室」や「元気アップ測定会」などを実施していく予定です。

介護予防・生活支援サービスへの移行時期

平成29年4月になると同時に、要支援者向けのサービス(ホームヘルプとデイサービス)を利用している全員が自動的に総合事業へ移行することはありません。平成30年3月31日までに、各個人の介護保険認定更新時期にあわせて移行することになります。詳しくは担当する地域包括支援センターにお尋ねください。なお、平成29年4月以降に要支援認定を受けた人は、自動的に総合事業を利用することとなります。

お問い合わせ

所沢市 福祉部 高齢者支援課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟1階
電話:04-2998-9120
FAX:04-2998-9138

a9120@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る