このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

「行政回収に代わる集団資源回収」について

更新日:2017年10月20日

集団資源回収とは

集団資源回収とは、地域内の自主的活動として、各家庭の協力によって、古紙等の資源物を市に登録している回収業者に引き渡す制度のことをいい、多くの自治会・町内会等の団体の方々に、ご協力をいただいています。所沢市では、活動団体に対して回収した資源物1キログラムあたり6円の報償金を交付しています。回収方法や日時・場所等は、団体と回収業者で話し合いの上決定します。

「行政回収に代わる集団資源回収」とは

「行政回収に代わる集団資源回収」とは、各地区のごみ集積所で毎月1回所沢市が回収している「新聞・雑誌・雑がみ・段ボール」を、所沢市に代わって古紙回収業者が回収を行う制度をいいます。
回収業者がごみ集積所に出された資源物を回収するので、所沢市は回収に行きません。

集団資源回収とのちがい

  • 集団資源回収は、団体が決めた日時に、ごみ集積所以外の場所で回収を行います。
  • 「行政回収に代わる集団資源回収」では、毎月1回の「新聞・雑誌・雑がみ・段ボール」の日に、普段お使いのごみ集積所で回収を行います。

メリットは

  • 集団資源回収から「行政回収に代わる集団資源回収」に変更された自治会・町内会では、回収量が平均40パーセント増加していますので、報償金の増額が期待できます。報償金は、自治会・町内会の活動資金として活用していただけます。
  • 所沢市としても「新聞・雑誌・雑がみ・段ボール」の収集の費用が削減できます。

自治会・町内会と所沢市の双方にメリットのある制度となっておりますので、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

「行政回収に代わる集団資源回収」の手続き

はじめに、市役所5階資源循環推進課の窓口にお越しいただくか、お電話にてお問い合わせください。

  • 覚書3部と契約書2部について、団体と回収業者で住所・名称・代表者名を記入・押印する。
  • 記入・押印済みの覚書3部と契約書の写し1部を資源循環推進課に提出する。(市長印を押印後、覚書を団体と回収業者に返送いたします。)
  • クリーンセンターで自治会等が管轄している集積所の確認を行います。(集積所の地図を事前に用意しますので、資源循環推進課にお問い合わせいただきますようお願いいたします。)

様式ダウンロード

市役所資源循環推進課へ覚書3部、契約書の写し1部の提出をお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 資源循環推進課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟5階
電話:04-2998-9146
FAX:04-2998-9394

a9146@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る