このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

深夜営業騒音等の規制について

更新日:2019年4月1日

 埼玉県生活環境保全条例において、夜間の静穏を保持し生活環境を保全するために深夜営業及び音響機器の使用について制限をしています。
 夜間(深夜10時から翌日午前6時)次に掲げる7種類の営業を行う方は、騒音に関する規制がかかります。 

規制対象営業

 1 飲食店営業
 2 喫茶店営業
 3 ボーリング場営業
 4 バッティングセンター営業
 5 ゴルフ練習場営業
 6 小売店営業(店舗面積500平方メートル以上)
 7 公衆浴場営業(保養を目的とするもの)

深夜営業騒音における騒音の規制基準

 
区域区分※1 規制基準値(午後10時から翌日の午前6時)※2
第1種 第1種低層住居専用地域
第2種低層住居専用地域
田園住居地域
第1種中高層住居専用地域
第2種中高層住居専用地域
45デシベル
第2種 第1種住居地域
第2種住居地域
準住居地域
用途地域の指定がない地域※3
都市計画地域外
第3種 近隣商業地域
商業地域
準工業地域
50デシベル
第4種 工業地域
工業専用地域
所沢三ケ島工業団地の区域

※1 用途地域は都市計画法に基づく区分です。
※2 事業場の敷地境界における基準値です。
※3 都市計画法第5条第2項の規定による都市計画区域の指定がされている区域のうち、同法第8条第1項第1号の規定による用途地域の指定がされていない区域のこと(ただし、狭山近郊緑地保全区域を含む。また、所沢三ケ島工業団地の区域は除く)。

深夜における音響機器の使用禁止

 規制対象営業(上記の7種)を行っている方が、音響機器の使用禁止とされている区域内で、深夜(午後11時から翌日の午前6時)営業を行う場合、次に掲げる音響機器を使用することは、条例で禁止されています。ただし、音響機器から発生する音が営業を行う場所の外部に漏れない場合は除かれます。

使用禁止となる音響機器

1 カラオケ装置
2 ステレオセットその他の音響機器
3 拡声装置
4 録音・再生装置
5 有線ラジオ放送装置(受信装置に限る)
6 楽器

深夜音響機器の使用禁止となる区域

              深夜営業音響機器が使用禁止となる区域※4,※5

          第1種低層住居専用地域        第2種低層住居専用地域
          田園住居地域             第1種中高層住居専用地域
          第2種中高層住居専用地域       第1種住居地域
          第2種住居地域            準住居地域
          用途地域の指定がない区域※6     近隣商業地域
          準工業地域              都市計画区域外

※4 用途地域は都市計画法に基づく区分です。
※5 商業・工業・工業専用地域は対象外です。
※6 都市計画法第5条第1項の規定による都市計画区域の指定がされている区域のうち、同法第8条第1項第1号の規定による用途地域の指定がされていない区域のこと(ただし、狭山近郊緑地保全区域及び所沢三ケ島工業団地の区域を含む)。

パンフレット

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 環境対策課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟5階
電話:04-2998-9230
FAX:04-2998-9195

a9230@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る