このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

菩提樹池里山保全地域での活動状況

更新日:2017年7月18日

菩提樹池と周辺の緑地

緑地の様子

狭山丘陵のほぼ中央部に位置し、コナラを中心とした雑木林、湧水が流れ込むため池、ため池から流れる小川、湿地、市民団体が保全する水田など、3.4ヘクタール(内公有地1.7ヘクタール)ほどの「谷戸」で、典型的な里山の景観を維持しています。周辺には多くの動植物が確認されるなど、都市周辺に残された生物多様性に富んだ貴重な自然の宝庫になっています。

菩提樹池の変遷

湧水を源とする小川から水が流れ込み、池からも水が湧いています。昭和30年代までは池の上流、下流でも豊富な水を利用して稲作をしていましたが、徐々に水田が放棄されると池の掻い掘りもされなくなり流れ込む土で池が埋まってしまいました。その状況を憂いた地元の自治会を中心とした団体が池の浚渫(しゅんせつ)を行い、池を復活させました。

周辺の環境

ゴルフ場、球場、霊園に囲まれた狭い谷戸でありながら、尾根伝いには雑木林が続き、谷には護岸されていない自然の小川が流れています。周辺には畑が広がり、農耕風景と遠くに狭山湖の堤防や市街地を望むことができます。
1枚だけ地元の農家の方が耕作していた水田も高齢化のため作業ができなくなりましたが、地元の団体が生きものに配慮した耕作を続けることになり、オタマジャクシが泳ぐ良好な環境を維持することに成功しています。

菩提樹池へのご案内

交通手段

周辺には駐車場はありませんので、電車等の公共交通機関をご利用のうえ、お越しください。

散策の注意

  • ごみ箱の設置はありませんので、ごみは必ずお持ち帰りください。
  • ペットのフンは必ずお持ち帰りください。
  • 花火等は樹林地の火災の恐れがあるため禁止します。
  • 生きものの生息を脅かすことが無いように道以外のところには入り込まないでください。
  • 市民の方々と協力して里山の保全を行っています。植物を持ちかえったり、貴重な生きものを採取したりすることはご遠慮ください。
  • 生態系の維持のため、外から持ってきた生きものを逃がしたり、放流したり、植物を植えたりしないでください。
  • マムシやヤマカガシ、オオスズメバチなど噛まれたり、刺されたりすると人体に有害な影響を与える生きものがいます。散策には十分注意してください。

菩提樹池と周辺の緑を守る協定

平成20年度に埼玉県の「まちのエコ・オアシス保全推進事業」で公有地化した区域と所沢市が地権者から寄附を受けた区域を中心に、今まで菩提樹池と周辺緑地の保全に取り組んできた地域住民、自然保護団体、企業、行政などの関係者で豊かな自然環境と里山景観の保全活用を図るために協定を結びました。

保全活用の方針

  • 生物多様性に配慮した保全活動を行います。
  • 地域が中心となって持続的な保全活動を行います。
  • 保全と利用のルールをつくり、広く市民の皆さんに公開します。
  • ルールづくりに当たっては、地域住民と自然保護団体の考え方を尊重します。
  • 子どもたちの環境教育、体験学習に活用します。

協定団体

  • 菩提樹池愛好会
  • 山口の自然に親しむ会
  • 菩提樹田んぼの会
  • 公益財団法人トトロのふるさと基金
  • 西武鉄道株式会社
  • 所沢市
  • 埼玉県

協定に基づく取り組み

会議の開催

団体間で共通した認識を持てるよう、取り組みについて協議を重ねています。

  • 1回目 平成22年6月30日(水曜)会場:山口公民館 内容:各団体の事業内容について報告
  • 2回目 平成22年12月21日(水曜)会場:町谷自治会館 内容:緑地保全の当面の課題について協議
  • 3回目 平成23年1月18日(火曜)会場:菩提樹池及びその周辺 内容:現地にて除去するシュロ・タケ・ヒサカキ・枯損木の確認
  • 4回目 平成23年2月22日(火曜)会場:山口公民館 内容:作業方法、日時について協議
  • 5回目 平成23年6月6日(月曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:タケの除去の作業方法、日時について協議
  • 6回目 平成23年9月26日(月曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:ヒサカキ・シュロ・タケの除去の作業方法と日時、連絡会議の設立について協議
  • 7回目 平成24年2月14日(火曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:シュロの除去の作業方法と日時、樹林地の再生準備、これからの方向性について協議
  • 8回目 平成24年6月7日(木曜)会場:菩提樹池と周辺緑地(現地踏査) 内容:生物生息環境調査、保全管理手法の検討、年間作業計画の検討
  • 9回目 平成24年6月19日(火曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:現地調査を基にした保全管理箇所及び作業方法の検討(ゾーニング)、年間作業計画
  • 10回目 平成24年10月15日(月曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:伐採作業等の検討
  • 11回目 平成25年2月25日(月曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:支障木伐採の検討
  • 12回目 平成25年10月30日(水曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:倒木・枯損木の処理、ミゾソバの処理、下草刈りの作業方法について協議
  • 13回目 平成26年2月26日(水曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:ハンノキの間伐、大雪による倒木の除去、シュロの除去の作業方法について協議
  • 14回目 平成26年6月4日(水曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:かいぼり、除草、マダケの処理、枯れ木の除去の作業方法について協議
  • 15回目 平成26年10月23日(木曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:除草、シュロの除去、倒木・枯損木の除去の作業方法について協議
  • 16回目 平成27年2月19日(木曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:ハンノキの間伐、枯損木の伐採、玉切りの整理、シュロの除去の作業方法について協議
  • 17回目 平成27年6月10日(水曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:かいぼり、除草、清掃、枝葉の搬出の作業方法について協議
  • 18回目 平成27年10月22日(木曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:園路の除草、シュロ・枯損木・倒木の除去の作業方法について協議
  • 19回目 平成28年2月15日(月曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:降雪による枝折れの処理、池北側樹木の剪定作業について協議
  • 20回目 平成28年5月30日(月曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:かいぼり、園路の除草、清掃、シュロの除去、枝等の処分方法について協議
  • 21回目 平成28年10月31日(月曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:歩道の除草、倒木の搬出、収集運搬の作業方法について協議
  • 22回目 平成29年2月20日(月曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:支障木の処理、低木・倒木の除去方法について協議
  • 23回目 平成29年5月31日(水曜)会場:山口まちづくりセンター 内容:かいぼり、園路の除草方法について協議

保全活動の実施

良好な自然環境を保全するために管理作業を実施しています。

  • 1回目 平成23年3月5日(土曜) 内容:湿地に侵入したシュロの除去作業
  • 2回目 平成23年6月26日(日曜) 内容:湿地に侵入したモウソウチク、テング巣病に罹病したマダケの除去作業
  • 3回目 平成23年11月12日(土曜) 内容:園路除草、テング巣病に罹病したマダケ、繁茂したヒサカキの除去作業
  • 4回目 平成24年3月18日(土曜) 内容:不法投棄ごみ、シュロの除去作業
  • 5回目 平成24年7月7日(土曜) 内容:園路の除草、マダケの伐採作業
  • 6回目 平成24年11月17日(土曜) 内容:園路の除草、マダケの伐採作業、枯損木のコナラの伐採
  • 7回目 平成25年3月16日(土曜) 内容:園路の除草、危険木の伐採
  • 8回目 平成25年11月16日(土曜) 内容:シュロの伐採、ササ等の下草刈り、倒木・枯損木の処理、湿地ゾーンのミゾソバの処理
  • 9回目 平成26年3月15日(土曜) 内容:ハンノキの間伐、大雪による倒木の除去、シュロの除去
  • かいぼり 平成26年6月18日(水曜) 内容:生きものの調査と保護、かいぼり、不法投棄ごみの回収
  • 10回目 平成26年7月5日(土曜) 内容:雨天のため中止
  • 11回目 平成26年11月15日(土曜) 内容:園路の除草、シュロの除去、倒木・枯損木の除去
  • 12回目 平成27年3月15日(日曜) 内容:伐採したハンノキの搬出、支障木の除去、枯損木の伐採、玉切りの整理、搬出した木・枝の処理
  • かいぼり 平成27年6月28日(日曜) 内容:かいぼり、生き物の調査・保護、落枝の処理
  • 13回目 平成27年7月11日(土曜) 内容:除草、マダケの除去
  • 14回目 平成27年11月14日(土曜) 内容:園路の除草、シュロ、枯損木・倒木の除去
  • 15回目 平成28年3月19日(土曜) 内容:降雪による枝折れの処理、池北側樹木の剪定作業
  • 16回目 平成28年7月9日(土曜) 内容:雨天のため中止
  • 17回目 平成28年11月26日(土曜) 内容:除草、園路の落ち葉掃き、倒木の搬出、収集運搬、枯損木の伐採作業
  • 18回目 平成29年3月18日(土曜) 内容:支障木の処理、低木・倒木の除去作業
  • かいぼり 平成29年6月24日(土曜) 内容:かいぼり、生き物の調査、保護
  • 19回目 平成29年7月8日(土曜)内容:園路の除草

今後の予定

  • マダケの処理
  • 雑木林に繁茂したヒサカキ等の除去作業
  • 樹林地の再生 等 

保全管理の方針(ゾーニング)

協定団体では、団体間の共通認識のもとで活動を行っていくため、動植物や安全・防犯の観点を踏まえた長期計画(ゾーニング)を作成しました。今後、ゾーニングに沿った活動を行いますが、活動内容はその都度協議していきます。
※今回のゾーニングは、現在の活動範囲である菩提樹池及びその下流部の、主に公有地を対象に作成しています

こんな保全管理を行いました

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 みどり自然課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟5階
電話:04-2998-9373
FAX:04-2998-9195

a9373@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る