このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

所沢市へ引越した場合(転入届)

更新日:2016年3月30日

届出をするとき

所沢市外から所沢市内へ引越したとき

届出はいつするか

新しい住所に実際に住み始めてから14日以内
※事前に手続きはできません。
※郵送による手続きはできません。

届出できる方

本人または、世帯主、法定代理人、代理人

届出に必要なもの

平成20年5月1日から住所異動にかかる法律が改正されました。この改正により、住所異動の届出の際に本人確認書類の提示が義務付けられました。また代理人による届出には、委任状が必要です。

引越した本人または引越した本人の属する世帯の世帯主が窓口に来られる場合

【1】窓口に来られる方の本人確認書類・・・次の(1)から(3)のいずれか1点または(4)になります。
(1)住民基本台帳カード、個人番号カード、日本国発行のパスポート、運転免許証、在留カードその他官公署が発行した免許証、許可証若しくは資格証明書等であって、届出人の氏名が記載され、本人の写真が貼付されているもの
(2)健康保険の被保険者証、年金手帳
(3)社員証、学生証など顔写真の付いているもの
(4)キャッシュカードその他の書類。ただし来庁者の氏名が自署のものは除きます。この場合においては、複数の書類をお持ち下さい。
 ※(1)から(4)に記載のものはすべて有効期限内のものに限ります。また、ご提示いただいた場合でもいくつか口頭で簡単な質問をする場合があります。

【2】転出証明書(前住所地で交付されたもの)
  ※転入届の特例を利用される方は除く(下記転入届の特例を利用する転入届参照)
【3】住民基本台帳カード・個人番号カード
  ※転入届の特例を利用される方(下記転入届の特例を利用する転入届参照)
【4】印鑑(窓口に来られる方のもの)
【5】通知カード

引越した本人の法定代理人が窓口に来られる場合

【1】窓口に来られる方の本人確認書類・・・次の(1)から(3)のいずれか1点または(4)になります。
(1)住民基本台帳カード、個人番号カード、日本国発行のパスポート、運転免許証、在留カードその他官公署が発行した免許証、許可証若しくは資格証明書等であって、届出人の氏名が記載され、本人の写真が貼付されているもの
(2)健康保険の被保険者証、年金手帳
(3)社員証、学生証など顔写真の付いているもの
(4)キャッシュカードその他の書類。ただし来庁者の氏名が自署のものは除きます。この場合においては、複数の書類をお持ち下さい。
 ※(1)から(4)に記載のものはすべて有効期限内のものに限ります。また、ご提示いただいた場合でもいくつか口頭で簡単な質問をする場合があります。
【2】戸籍謄本(本籍が所沢にある方は省略できます。)
 ※引越した本人の法定代理人の記載のあるもの
【3】転出証明書(前住所地で交付されたもの)
  ※転入届の特例を利用される方は除く(下記転入届の特例を利用する転入届参照)
【4】住民基本台帳カード・個人番号カード
  ※転入届の特例を利用される方(下記転入届の特例を利用する転入届参照)
【5】印鑑(窓口に来られる方のもの)
【6】通知カード

上記の方から委任を受けた代理人(以下任意代理人)が窓口に来られる場合

【1】窓口に来られる方の本人確認書類・・・次の(1)から(3)のいずれか1点または(4)になります。
(1)住民基本台帳カード、個人番号カード、日本国発行のパスポート、運転免許証、在留カードその他官公署が発行した免許証、許可証若しくは資格証明書等であって、届出人の氏名が記載され、本人の写真が貼付されているもの
(2)健康保険の被保険者証、年金手帳
(3)社員証、学生証など顔写真の付いているもの
(4)キャッシュカードその他の書類。ただし来庁者の氏名が自署のものは除きます。この場合においては、複数の書類をお持ち下さい。
 ※(1)から(4)に記載のものはすべて有効期限内のものに限ります。また、ご提示いただいた場合でもいくつか口頭で簡単な質問をする場合があります。
【2】委任状(本人直筆の署名及び押印があるものに限る)
【3】転出証明書(前住所地で交付されたもの)
  ※転入届の特例を利用される方は除く(下記転入届の特例を利用する転入届参照)
【4】住民基本台帳カード・個人番号カード
  ※転入届の特例を利用される方(下記転入届の特例を利用する転入届参照)
【5】印鑑(窓口に来られる方のもの)
【6】通知カード
 ※前住所地での印鑑登録は転出届により抹消されていますので、印鑑証明書が必要な方は所沢市で新規登録する必要があります。手続きについては下の「印鑑登録申請」をクリックして下さい。
 ※転入届以外に、国民健康保険、子ども医療、後期高齢者医療、転入学、国民年金、子ども手当、介護保険、原付バイク等の手続きがある場合は、別途必要なものがありますので、事前にお問い合わせください。

届出窓口

  • 市役所市民課
  • まちづくりセンター[並木まちづくりセンターを除く10か所]

※所沢駅サービスコーナー、狭山ヶ丘サービスコーナー、小手指サービスコーナーでは手続きできません。

受付時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝休日・年末年始を除く)
※市民課及びまちづくりセンター(並木まちづくりセンターを除く)では毎月第2第4土曜日の午前8時30分から午後0時30分まで開庁しております。
ただし、施設管理等の事情により変動する場合がありますので、ご注意ください。

※まちづくりセンターは正午から午後1時まで受付をお休みさせていただいています。

通知カードについて

転入時、通知カードをお持ちの方はご提示いただくことで新しい住所等をカード裏面に記載させていただきます。通知カードの住所変更等につきましては市役所市民課及び各まちづくりセンター(並木を除く)で受付することができます。

国外からの転入

帰国後、新住所にお住まいになってから14日以内に転入届を行ってください。

届出に必要なもの

(1)所沢市に本籍がある方

  • 帰国日の記載されたパスポート(転入される方の全員のもの)
  • 届出人の印鑑

(2)所沢市に本籍がない方

  • 帰国日の記載されたパスポート(転入される方の全員のもの)
  • 届出人の印鑑
  • 戸籍謄抄本(転入される方の全員が記載されたもの)
  • 戸籍の附票(転入される方の全員が記載されたもの)

(3)外国籍の方

  • 入国日の記載されたパスポート(転入される方の全員のもの)
  • 在留カード(転入される方の全員のもの)

転入届の特例を利用する転入届

住民基本台帳カードまたは個人番号カードを交付されている方が住所異動をする場合、転入届に転出証明書の添付を省略できる、「転入届の特例」を利用して住所異動の手続きを行うことになりました。
転入届の特例が利用できる方には転出証明書は発行されません。代わりにお持ちの住民基本台帳カードまたは個人番号カードを転入届と一緒に提出していただきます。

※詳しい方法については、「転入届の特例について(住民基本台帳カードをお持ちの方の特例)」をご覧ください。
※住民基本台帳カードの継続利用の手続きについては「住民基本台帳カードの継続利用が始まります」をご覧下さい。

関連情報

お問い合わせ

所沢市 市民部 市民課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟1階
電話:04-2998-9087
FAX:04-2998-9061

a9087@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る