このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

振り込め詐欺にご注意を!

更新日:2017年4月21日

県内ワースト2位の被害が発生しています

振り込め詐欺の被害は、平成29年に入り、現在まで、被害件数22件、被害金額は6,200万円を超える状況になっております。

市が行っている注意喚起

市では、こうした犯罪から市民を守り、安全で安心して暮らせるまちづくりを推進するために、青色回転灯装着車によるパトロールの強化や防災行政無線、ところざわほっとメール、ホームページなどの媒体や各種キャンペーンを通して注意喚起の充実を図っております

所沢市内における被害件数と被害額

平成29年は、22件、約6,200万円の被害が発生しています。(数字は暫定値)

平成28年は、46件、総額約1億2700万円の被害が発生しました。(数字は暫定値)
平成27年は、57件、総額約1億6097万円の被害が発生しました。(数字は確定値)
平成26年は、39件、総額約1億7171万円の被害が発生しました。(数字は確定値)

振り込め詐欺被害状況(平成29年4月21日時点)
件数 手口 受理日 行政区 被害額 年齢
1 オレオレ詐欺 1月3日 富岡 1,000,000 70代
2 架空請求 1月6日 小手指 194,000 40代
3 オレオレ詐欺 1月18日 小手指 1,000,000 80代
4 オレオレ詐欺 1月21日 山口 キャッシュカード4枚 80代
5 オレオレ詐欺 1月21日 松井 1,000,000 80代
6 オレオレ詐欺 1月20日 三ヶ島 8,500,000 70代
7 オレオレ詐欺 2月2日 並木 5,000,000 70代
8 オレオレ詐欺 2月5日 松井 7,780,000 70代
9 架空請求 2月13日 富岡 830,000 20代
10 オレオレ詐欺 2月14日 新所沢東 10,000,000 50代
11 オレオレ詐欺 2月17日 三ヶ島 キャッシュカード4枚 70代
12 還付金詐欺 2月20日 吾妻 997,112 70代
13 還付金詐欺 2月22日 富岡 955,215 80代
14 オレオレ詐欺 2月24日 三ヶ島 980,000 50代
15 オレオレ詐欺 3月2日 新所沢東 1,500,000 70代
16 架空請求 3月8日 所沢 10,000,000 80代
17 オレオレ詐欺 3月13日 並木 3,000,000 70代
18 架空請求 3月16日 吾妻 150,000 60代
19 オレオレ詐欺 3月21日 新所沢 3,100,000 90代
20 オレオレ詐欺 3月30日 小手指 1,100,000 80代
21 オレオレ詐欺 4月20日 松井 1,000,000 70代
22 オレオレ詐欺 4月20日 山口 4,000,000 70代
  合  計     62,086,327  

上記は暫定値です。

振り込め詐欺被害内訳

オレオレ詐欺 還付金詐欺 架空請求詐欺 合計
件数 16件 2件 4件 22件
金額 4,896万円 約195万円 約1,117万円

約6,208万円

振り込め詐欺の手口

振り込め詐欺手口
市役所職員等をかたる手口 警察官をかたる手口 息子や孫を装う手口
「医療費や保険料の還付金があります。通知文を送りましたが、確認しましたか?」などと言ってくる。 「振り込め詐欺の捜査をしています。あなたの口座が悪用されています。」とキャッシュカードを見せるように言ってきます。 「携帯電話の番号が変わった。新しい番号を登録しておいて」と、まず電話をしてくる
携帯電話を持って近くのATMへ向かわせる。 「このキャッシュカードは当分使わないでください。念のため、この封筒に入れてください。」と言って犯人が持参した封筒にキャッシュカードと暗証番号を書いた紙を入れるように言ってきます。 「声が変ではないか?」と言っても、犯人は「風邪をひいた」と言ってごまかす
「私の言ったとおりにATMを操作してください。」などと言って、巧みにATMを操作させ、あなたの口座から犯人の口座に現金を振り込ませます。 「封筒に封印をしますので印鑑(実印)を持ってきてください」と言って席を外させ、その隙に封筒を交換する。 後日、「会社のお金を使い込んでしまった。今日中に、返さないとクビになる」と言い、慌てさせる
知っていて!!ポイント
市役所職員等がいきなり電話で還付金の説明をすることはありません! 警察官が自宅を訪問してキャッシュカードを確認することはありません! 「携帯電話の番号が変わった」「代理人がお金を取り行く」この言葉を聞いたら詐欺だと疑ってください

手口1

数回にわたり、被害者方に長男を名乗る男から「仕事で使う重要な書類が入ったカバンを失くした。相手先に迷惑がかかってしまうからいくらか用立ててくれないか。」「計算すると400万円くらい必要なんだ。郵便局に取りに行ってもらうように頼んだ。」等と電話があり、誤信した被害者は翌日、自宅において郵便局職員を名乗る男に現金450万円を手渡したもの。

手口2

被害者方に所沢市役所職員を名乗る男から「医療費の還付金が3万4千円ほどあります。」「今日が最終日です。」「通帳、キャッシュカード、携帯電話を持ってATMへ行ってください。」などと電話があった。誤信した被害者は、市内のATMにおいて、携帯電話で市役所職員を名乗る男の指示に従い、指定口座に現金約70万円を振り込んだもの。

対応策

落ち着いて対応する

多くの人が突発的な出来事にあわてて冷静さを失います。落ち着いて話を聞いて嘘を見抜いてください。

自分だけで判断しない

電話の後、必ず本人やほかの家族に連絡を取って事実を確認してください。事実が確認できないままの振り込みはやめましょう。
また、代理の者へは絶対にお金を渡さないでください。<そいつが、犯人です>

常に留守番電話にしておく

犯人は、自分の声が録音されることを嫌います。留守番電話になっていると、直ぐ切れます。
(ただし、空き巣に注意してください)

家族の中でのパスワード

家族にしかわからない「合言葉」を決めておき、相手を確認しましょう。
(例、「家で飼っている犬の名前を言って」など)

遠慮なく相談する

不審な点があれば、迷わず警察(電話:04-2996-0110)や防犯対策室(電話:04-2998-9090)に相談してください。

お問い合わせ

所沢市 総務部 防犯対策室
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟4階
電話:04-2998-9090
FAX:04-2996-0015

a9090@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る