企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)

更新日:2022年11月24日

「所沢市まち・ひと・しごと創生推進計画」に対し、企業版ふるさと納税の制度を活用してご支援いただける企業様を募集しています。

所沢市のふるさと納税では、「住み続けたいまち、訪れたいまちになる」「産業や雇用を創出する」「こどもたちがたくましく健やかに成長する」「安心・安全で、快適な暮らしを提供する」のカテゴリから所沢市の取り組みを応援していただくものです

企業版ふるさと納税とは

企業版ふるさと納税は、地方公共団体が行う地方創生の取り組みを企業が応援する制度で、国が認定した地方創生プロジェクトに対し、企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税控除する仕組みです。
令和2年度より、地方創生のさらなる充実・強化に向けて、地方への資金の流れを飛躍的に高める観点から、制度が大幅に見直され、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減されるなど、より使いやすい仕組みとなりました。

制度活用に際しての留意事項
・1回あたり10万円以上の寄付が対象です
・所沢市外に本社(地方税法における「主たる事務所または事業所」がある法人が対象です
・青色申告書を提出している法人が対象です
・寄附を行うことの代償として経済的な利益を受けることは禁止されています

※企業版ふるさと納税制度の制度詳細については、内閣府地方創生推進事務局のサイトをご確認ください

企業版ふるさと納税では、損金算入に加えて税額控除も適用できるようにしています。寄付企業への経済的な見返りは禁止されています。

寄附を募集する事業

地方創生「所沢市まち・ひと・しごと創生推進計画」が令和4年11月11日付で国から認定されました。
「第2期所沢市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げる事業が寄附事業の対象となります。
寄附の相談、申し込み方法など詳細については経営企画課へお問い合わせください。

過去の企業版ふるさと納税(第1弾)のご報告

平成28年から令和元年度の4年間にわたって寄附を募った企業版ふるさと納税についての報告です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 経営企画課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9027
FAX:04-2994-0706

a9027@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで