このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

所沢市市民意識調査報告書(平成28年度版)

更新日:2016年11月28日

 市では、市民の皆さんの所沢市への愛着度や定住意向、行政施策などへの要望度や満足度などを把握し、『第5次所沢市総合計画』に掲げた将来都市像の実現に向けた施策や事業に取り組むため、「市民意識調査」を実施しました。
 このたび、平成28年度版の調査結果がまとまりましたので、お知らせします。
 本調査にご回答いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

調査方法と回収状況

【調査期間】平成28年7月20日(水曜)から8月10日(水曜)
【調査対象】満18歳以上の男女5,000人(所沢市住民基本台帳からの無作為抽出)
        ※今回より選挙権の年齢引き下げに合わせ、対象者を満18歳以上に変更しました。
【調査方法】郵送配布・郵送回収法
【回収状況】2,285人(回収率45.7パーセント)

調査内容

(1)所沢市への愛着度・定住意向について
(2)生活実感について
(3)災害への対策について
(4)所沢市の情報提供について
(5)環境への取組について
(6)所沢市の既存の観光資源について
(7)COOL JAPAN FOREST構想について
(8)市民フェスティバルについて
(9)市民保養事業について
(10)地産地消のイベントについて
(11)所沢市の市民参加について
(12)今回の参議院議員通常選挙について
(13)施策の満足度について(3施策)
(14)市の施策(第5次所沢市総合計画に掲げる42施策)について

調査結果(概要)

要望度の高い施策

 第5次所沢市総合計画に位置づけている42の施策について「今の内容よりも充実すべき」と思う施策を伺ったところ、次の結果となりました。
 今回の調査では、1位が「危機管理・防災」、2位が「防犯」、3位が「道路」、4位が「高齢者福祉」、5位が「保健・医療」となりました。「危機管理・防災」は昨年度4位から、「防犯」は昨年度3位から順位を上げており、安心安全なまちづくりへの要望度の高さがうかがえます。

要望度の高い施策 ベスト5(複数回答可)
順位 施策名

平成28年度の要望率
(パーセント)

平成27年度の順位・
要望率(パーセント)

1位

危機管理・防災 50.9 4位  47.6
2位 防犯 49.7 3位  48.0
3位 道路

49.5

5位  47.1
4位 高齢者福祉

48.0

1位  50.9
5位 保健・医療 45.3

2位  49.5

所沢市への愛着度

 85.2パーセントの方が「愛着を持っている」「どちらかといえば持っている」と答えました。この結果は、平成25年度に次ぐ2番目の高さとなっています。

所沢市への定住意向

 「所沢市に住み続けたい」「どちらかといえば住み続けたい」を合わせた回答は78.8パーセントと、調査開始以降、最も高い結果となりました。

景観や街並み、住環境への満足度

 所沢市の景観や街並みに対しては63.3パーセント、お住まいの地域の周辺環境、住宅の広さや採光・通風などの住環境に関しては66パーセントの方が、「満足」「まあまあ満足」と回答しています。

非常用食料などの備蓄状況

 被災地に救援物資が届くまでは3日かかると言われています。ご家庭での非常用食料については、「1~2日分を備蓄している」が42パーセントと最も多く、かたや「備蓄はしていない」の回答も3割を超えました。

非常用食料などの備蓄状況
順位 非常用食料などの備蓄状況 平成28年度の回答率
(パーセント)
回答数(人)
1位 1~2日分を備蓄している 42.0 959
2位 備蓄はしていない 31.1 711
3位 3日分を備蓄している 17.2 394
4位 4~6日分を備蓄している 5.9 134
5位 7日分以上を備蓄している 2.8 65

地球温暖化防止に必要な取組

 どのような取組が必要かをお聞きしたところ、「省エネや節電に心がけるなどライフスタイルを見直す」が66.4パーセントと最も多い回答でした。まずは身近な取組からという意識がうかがえた結果でした。

地球温暖化防止に必要な取組(複数回答可)
順位 取組の内容 平成28年度の回答率
(パーセント)
回答数(人)
1位 省エネや節電に心がけるなどライフスタイルを見直す 66.4 1,517
2位 ごみの減量や分別、リサイクルを積極的に進める 57.2 1,307
3位 二酸化炭素を吸収してくれるみどりの保全と創出を進める 48.6 1,110
4位 太陽光などの再生可能エネルギーや省エネ機器の導入を進める 40.4 924
5位 環境にやさしい公共交通機関などの社会基盤の整備を進める 33.0 754
6位 環境教育や啓発イベントの充実 14.5 331

所沢市の観光資源

誇りに思う所沢市の観光資源をお聞きしたところ、「所沢航空記念公園の存在、『航空発祥の地』という点」が74.5パーセントと最も多い回答でした。

誇りに思う所沢市の観光資源 ベスト5(複数回答可)
順位 誇りに思う観光資源 平成28年度の回答率
(パーセント)
回答数(人)
1位 所沢航空記念公園の存在、「航空発祥の地」という点 74.5 1,702
2位 狭山湖を中心とする狭山丘陵の豊かな自然 54.3 1,241
3位 トトロの森の存在、映画「となりのトトロ」のモデルといわれている点 52.4 1,197
4位 狭山茶 49.6 1,134
5位 「埼玉西武ライオンズ」、「埼玉ブロンコス」といったプロスポーツチーム 46.5 1,062

 詳細な結果やその他の調査内容はこちらからご覧ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 経営企画課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9027
FAX:04-2994-0706

a9027@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る