株式会社カマタ様から市内全公立小中学校へAEDを寄贈(24時間誰でも使用可能なAEDを)(7月10日発表)

更新日:2024年7月10日

概 要

現在、市内公立小中学校には、1校につき1台のAEDが設置されていますが、屋内に設置されている為、夜間や土日の学校開放時には、使用しにくい課題がありました。
この度、株式会社カマタ様より、市内全公立小中学校47台分のAEDを寄贈いただくこととなり、今後、夏休み期間をかけて、各学校の屋外への追加設置を進めてまいります。これにより、24時間誰でも使用可能となり、万が一の事態が発生した際に迅速な対応が可能となります。
今回の寄贈に伴い、屋外設置の第一号となる、宮前小学校にて、以下のとおりAEDの贈呈や児童を交えた記念撮影を実施いたします。



記念撮影等概要

  • 日時:令和6年7月16日(火曜)午後1時30分から30分程度
  • 場所:宮前小学校(所沢市東狭山ケ丘6丁目2777-1)校長室、校門前
  • 出席者

 寄贈者:株式会社カマタ 代表取締役社長 鎌田 幸助 様
 市:市長 小野塚 勝俊、教育長 中島 秀行、教育総務部長 千葉 裕之
 学校:校長 五十嵐 和彦、教頭 飯島 麻実子、児童

  • 当日スケジュール

 午後1時30分 鎌田社長到着
 午後1時35分 AEDの贈呈、市長より御礼(記念撮影)
 午後1時45分 児童とともに記念撮影(校門前設置場所にて)
 午後1時55分 終了


株式会社カマタ 様

  • 住所:埼玉県所沢市東狭山ヶ丘6-2794-4
  • 電話:04-2922-8881
  • 創立:昭和40年9月
  • 代表者:代表取締役社長 鎌田 幸助 氏
  • 業態:段ボール函の製造及び販売、印刷、梱包器材の販売及びリース業等
  • 当市との関わり

代表取締役である鎌田 幸助 氏は、会社経営による利益を自身のふるさとに還元したいとの思いが強く、特に、自身も学童期を所沢市内で過ごしてきたことから、次世代を担う子どもたちの健全育成に協力したいとの意向をお持ちであり、何度も市に対するご寄附をいただいております。また、過去3度、紺綬褒章(公益のため私財を寄附した個人または団体を顕彰する国の制度)を受章されています。


  • 過去の紺綬褒章の実績

1回目:宮前小へのグランドピアノ、狭山ヶ丘中への吹奏楽器の寄附(平成27年、28年)
2回目:宮前小への狭山ヶ丘中への電子黒板・マグネットスクリーン、狭山ヶ丘中への柔道畳の寄附(平成30年、令和元年) 
3回目:宮前小へのフルート、三ケ島中への吹奏楽器等の寄附(令和2年、3年)

お問い合わせ

教育総務部教育総務課
電話:04-2998-9232

本文ここまで