プラスチック製の浴槽(浴室)などのさびない材質のものにさびがつくのですが。

更新日:2018年11月19日

お答えします。

 さびの原因が水道水に関するものとしては、鉄製の水道管(給水管)のさびや水道管(給水管)の工事を行った際に工事中に出た鉄管の切り粉などがさびて発生すること等があります(もらいさびといわれることがあり、水道水以外のさびの発生の原因としては、金属製のヘアピン等を置いておくと、金属製の物自体がさびて、こびりつくことがあります)。
 水道水からさび(赤色・茶色・黄色などの濁り水)が発生した場合は、さび等が出なくなるまで水道水を勢いよく流し続け、こびりついたさびは、市販の専用の洗剤で洗い落としてください。

お問い合わせ

所沢市 上下水道局 給水管理課
住所:〒359-1143 所沢市宮本町二丁目21番4号
電話:04‐2921‐1082
FAX:04‐2921‐1094

b9211082@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで