水道水の放射性物質などの水質検査について知りたい。

更新日:2020年1月6日

お答えします。

 所沢市の水道水は、利根川、荒川の河川水を埼玉県大久保浄水場で浄水処理されて送られてくる水(通称、県水)を9割、所沢市独自の水源である深井戸(深さ240メートル~350メートル)からの地下水を1割の割合で混ぜ合わせて、水道管(配水管)をとおして、市内に水を送っています。
 放射性物質については、埼玉県大久保浄水場からの水は、埼玉県が水質検査を行い、所沢市の自己水源である深井戸の水は、所沢市が専門業者に委託して水質検査を行っています。
 放射性物質以外の必要な項目については、埼玉県大久保浄水場からの水は、埼玉県が水質検査を行っていますが、所沢市でも自己検査や専門業者へ委託することによって、市内各地点の水道水、水源としている深井戸の地下水および県水などの水質検査を行っています。
 水質検査の詳細や結果などについては、埼玉県と所沢市のそれぞれのホームページに掲載されていますので、以下の関連リンクを参照して下さい。

お問い合わせ

所沢市 上下水道局 給水管理課
住所:〒359-1143 所沢市宮本町二丁目21番4号
電話:04‐2921‐1082
FAX:04‐2921‐1094

b9211082@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで