学生納付特例や免除等を受けるのと未納とでは、こんなに違います!

更新日:2016年7月1日

全額免除

老齢基礎年金の受給資格を計算するときには

 受給資格期間に入ります

老齢基礎年金の受給額を計算するときは

 2分の1(平成21年3月分までは3分の1)で計算されます

障害基礎年金・遺族基礎年金の受給資格を計算するときには

 納めた期間と同じ扱いです

免除された保険料をあとから納めることは

 10年以内ならば納めることができます。
※最初の2年度は当時の保険料と同じ金額ですが、3年目からは加算がついた金額で納めていただきます。

4分の3免除(4分の1納付)

老齢基礎年金の受給資格を計算するときには

 受給資格期間に入ります

老齢基礎年金の受給額を計算するときは

 8分の5(平成21年3月分までは2分の1)で計算されます
※免除されていない部分の保険料を2年以内に納めなければ、未納と同じ扱いとなります。

障害基礎年金・遺族基礎年金の受給資格を計算するときには

 納めた期間と同じ扱いです

免除された保険料をあとから納めることは

 10年以内ならば納めることができます。
※最初の2年度は当時の保険料と同じ金額ですが、3年目からは加算がついた金額で納めていただきます。

半額免除(半額納付)

老齢基礎年金の受給資格を計算するときには

 受給資格期間に入ります

老齢基礎年金の受給額を計算するときは

 4分の3(平成21年3月分までは3分の2)で計算されます
※免除されていない部分の保険料を2年以内に納めなければ、未納と同じ扱いとなります。

障害基礎年金・遺族基礎年金の受給資格を計算するときには

 納めた期間と同じ扱いです

免除された保険料をあとから納めることは

 10年以内ならば納めることができます。
※最初の2年度は当時の保険料と同じ金額ですが、3年目からは加算がついた金額で納めていただきます。

4分の1免除(4分の3納付)

老齢基礎年金の受給資格を計算するときには

 受給資格期間に入ります

老齢基礎年金の受給額を計算するときは

 8分の7(平成21年3月分までは6分の5)で計算されます
※免除されていない部分の保険料を2年以内に納めなければ、未納と同じ扱いとなります。

障害基礎年金・遺族基礎年金の受給資格を計算するときには

 納めた期間と同じ扱いです

免除された保険料をあとから納めることは

 10年以内ならば納めることができます。
※最初の2年度は当時の保険料と同じ金額ですが、3年目からは加算がついた金額で納めていただきます。

学生納付特例

老齢基礎年金の受給資格を計算するときには

 受給資格期間に入ります

老齢基礎年金の受給額を計算するときは

 計算に入りません

障害基礎年金・遺族基礎年金の受給資格を計算するときには

 納めた期間と同じ扱いです

学生納付特例を受けた期間の保険料をあとから納めることは

 10年以内ならば納めることができます。
※最初の2年度は当時の保険料と同じ金額ですが、3年目からは加算がついた金額で納めていただきます。

納付猶予

老齢基礎年金の受給資格を計算するときには

 受給資格期間に入ります

老齢基礎年金の受給額を計算するときは

 計算に入りません

障害基礎年金・遺族基礎年金の受給資格を計算するときには

 納めた期間と同じ扱いです

納付猶予をを受けた期間の保険料をあとから納めることは

 10年以内ならば納めることができます。
※最初の2年度は当時の保険料と同じ金額ですが、3年目からは加算がついた金額で納めていただきます。

未納

老齢基礎年金の受給資格を計算するときには

 受給資格期間に入りません

老齢基礎年金の受給額を計算するときは

 計算に入りません

障害基礎年金・遺族基礎年金の受給資格を計算するときには

 納めた期間に入りません

免除された保険料をあとから納めることは

 2年を過ぎると納めることができません
 ※ただし、申し込みにより納付期限を延長できる制度があります

お問い合わせ

所沢市 市民部 市民課 国民年金担当
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟1階
電話:04-2998-9095
FAX:04-2998-9061

a9095@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで