FCVをイベントの電源車として貸し出します

更新日:2021年4月5日

FCVをイベントで使ってみませんか?

市では、生活に身近なところで水素エネルギーを実感していただけるよう、公用車として導入したFCV(トヨタ自動車 MIRAI)を市内で開催されるイベント等の電源車として、市内法人その他の団体に貸し出します。
外部給電器を使用することにより4500w(1500w×3口)の出力が可能で、照明、スピーカー、キッチンカー、屋台などの電源として使用できます。
音も静かでにおいもありません。

貸出要件

(1)SDGsまたは地域貢献を目的とした、不特定多数の集客を想定している市内のイベントで、電源として活用すること。
※試乗用ではありません。
※返却後一週間以内に使用報告書(様式第4号)を提出していただきます。
(2)FCVを電源として使用することについて、イベントの周知のためのSNSやHP、チラシなどに記載すること、また、イベント時にアナウンスを行うこと。
※イベント時には、FCV啓発用スタンドパネルとFCV啓発用チラシ(車両貸出時に市から貸与します)をFCV周辺に設置していただき、その様子を写真に収めて提出していただきます。
(3)FCV等を適切に管理できる保管場所を用意すること。
(4)FCV等を転貸しないこと。

貸出対象

市内に活動拠点のある法人その他の団体
※ただし、次の団体は貸出の対象としません
(1)市税を滞納しているもの
(2)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号の暴力団員に関係するもの
(3)宗教活動または政治活動を目的としているもの

貸出期間(令和3年度)

原則、2開庁日以内(金曜日から月曜日など。ただし、年末年始を除く)
なお、すでに活用予定が入っている場合などはお断りする場合がありますのでご了承ください。

貸出場所

所沢市役所5階マチごとエコタウン推進課(車両保管場所:公園通り線有料駐車場1階)

貸出料

無料
※返却前に、エア・リキード松郷水素ステーション(所沢市松郷265-1)にて水素を充填していただきます(充填費用は市が負担します)。
エア・リキード松郷水素ステーションの営業時間 午前11時30分から午後7時(木曜定休)

利用方法

(1)電話、メール、ファックスで、マチごとエコタウン推進課にFCV等の空き状況の確認をしてください(予約できるのは、90日先までになります)
(2)借りる日の10日前までに、貸出許可申請書(様式第1号)に団体規約及びイベントの企画書を添えて、郵送、メール、持参により提出してください。
※マチごとエコタウン推進課から、貸出許可証(様式第2号)を郵送いたします。
(3)貸出許可証に記載された日時に、マチごとエコタウン推進課窓口にお越しください。窓口にて、貸出許可証(様式第2号)と運転者全員分の免許証の写しを確認いたしますので、忘れずにご持参ください。FCVの鍵や、イベントで展示していただく啓発物を貸与します。
(4)イベント終了後、返却前に、所沢松郷水素ステーションで水素の充填をしていただき、貸出許可証に記載された期日までに、所沢市庁舎西側公園通り線有料駐車場1階に車両を返却してください。
(5)車両返却後、マチごとエコタウン推進課窓口にFCVの鍵等と、運転日誌(様式第5号)をご持参ください。車両の汚損等の有無を職員が確認します。
(6)返却後一週間以内に、使用報告書(様式第4号)を郵送、メール、持参によりご提出ください。

申請書等の様式

貸出日の10日前までにご提出ください。提出の際は、誓約事項(別紙1)、団体規約及びイベントの企画書を添付してください。

イベントの中止、内容や日時の変更等があった場合に、提出してください。

返却日から1週間以内に提出してください。

FCV等を使用した日数分の枚数を提出してください。
 例:借りた日、イベント当日、返却する日の3日間乗車した場合、3枚提出する。

申請書等の様式の記載例

所沢市燃料電池自動車等貸出事業実施要綱

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 マチごとエコタウン推進課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟5階
電話:04-2998-9133
FAX:04-2998-9394

a9133@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで