サトイモ疫(えき)病にご注意ください

更新日:2020年7月1日

サトイモ疫病

近年、西日本を中心にサトイモ産地で疫病が発生し問題となっているため、注意が必要です。
前作の残り、種芋、発病した株から感染が広がり、早い時期に発病すると収穫量が大きく減ってしまう危険があります。
発病してからの対応は難しいので、早めに予防をしてください。
疫病の詳細及び予防の方法は、以下のリンク先の情報をご参照ください。

野良生え芋について

野良生え芋はサトイモ疫病の発生源となるため、刈り取る、土をかぶせる、ビニールで覆うなど、できる対策を今すぐ取ってください。

家庭菜園でさといもを栽培しているみなさまへ

全国有数のさといも産地の入間地域で昨年、サトイモ疫病というさといもの病気が発生しました。
ご自身のさといもが病気の発生源にならないよう、注意をお願いいたします。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 産業経済部 農業振興課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 市役所別館
電話:04-2998-9158
FAX:04-2998-9162

a9158@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから