乳幼児期の予防接種について

更新日:2021年4月1日

お母さんが赤ちゃんにプレゼントした病気に対する抵抗力(免疫)は、百日せきでは生後3か月までに、麻しん(はしか)では生後12か月までにほとんど自然に失われていきます。そのため、この時期を過ぎると、赤ちゃん自身で免疫をつくって病気を予防する必要があります。その助けとなるのが予防接種です。
子どもは発育と共に外出の機会が多くなり、感染症にかかる可能性も高くなります。予防接種に対する正しい理解の下で、予防接種を受けましょう。

目次

1.予防接種の種類

※乳幼児期以外の予防接種は、小学校就学以降の予防接種についてをご確認ください。

2.接種場所


市内協力医療機関

  • 事前に予約が必要な場合がありますので、受ける際はあらかじめ医療機関にご確認ください。
  • 定期予防接種以外(おたふくかぜ・インフルエンザ等)は任意接種となりますので、接種を希望される場合は医療機関にお問い合わせください。

3.予診票送付時期

対象年齢になる頃、保健センターよりお送りします。

BCG、ヒブ、小児肺炎球菌、四種混合、B型肝炎、ロタウイルス 生後1、2か月頃
麻しん風しん混合(MR)第1期、水痘 生後11か月頃
日本脳炎第1期 3歳の誕生月
麻しん風しん混合(MR)第2期 小学校就学1年前の3月下旬
(幼稚園年中クラス年度末)


※転入や紛失等で、予診票をお持ちでない方は、保健センター健康管理課(電話:04-2991-1811)までお問い合わせください。または、こちらから電子申請で「予防接種の予診票の交付申請」(外部サイト)ができます。

4.ご注意とお願い

  • 予防接種はお子さんの健康状態のよい時に受けましょう。
  • 接種当日は、母子健康手帳、予診票を忘れずにお持ちください。
  • 対象年齢でない方は、法定外接種(自己負担)となります。
  • 予防接種はワクチンの種類により、対象年齢や回数、間隔などが異なります。受ける前に必ず、「予防接種と子どもの健康」(予診票に同封)をよくお読みください。

BCG

対象年齢

1歳に至る(1歳の誕生日の前日)まで

標準的な接種期間

生後5か月から8か月に達するまでの間

接種回数

1回

ヒブ

対象年齢

生後2か月から60か月に至る(5歳の誕生日の前日)まで

接種回数、間隔

初回接種開始時の年齢により異なります。

接種開始年齢:生後2か月から7か月に至るまで

接種回数 接種間隔
4回 ・初回接種:27日から標準的には56日までの間隔をおいて3回
・追加接種:初回接種終了後、7か月から標準的には13か月までの間隔をおいて1回

注意:2回目、3回目の接種は生後12か月に至る(1歳の誕生日の前日)までに接種してください。
その期間内に接種ができなかった場合は、2回目、3回目の接種は省略し、27日以上の間隔をおいて追加接種を1回行ってください。

接種開始年齢:生後7か月から1歳に至るまで

接種回数 接種間隔
3回 ・初回接種:27日から標準的には56日までの間隔をおいて2回
・追加接種:初回接種終了後、7か月から標準的には13か月までの間隔をおいて1回

注意2回目の接種は生後12か月に至る(1歳の誕生日の前日)までに接種してください。
その期間内に接種ができなかった場合は、2回目の接種は省略し、27日以上の間隔をおいて追加接種を1回行ってください。

接種開始年齢:1歳から5歳に至るまで

接種回数:1回のみ

小児用肺炎球菌

対象年齢

生後2か月から60か月に至る(5歳の誕生日の前日)まで

接種回数、間隔

初回接種開始時の年齢により異なります。

接種開始年齢:生後2か月から7か月に至るまで

接種回数 接種間隔
4回 ・初回接種:27日以上の間隔をおいて3回
・追加接種:初回接種終了後、60日以上の間隔をおいて、生後12か月以降に1回

注意1:2回目の接種は生後12か月に至る(1歳の誕生日の前日)までに接種してください。
その期間内に接種ができなかった場合は、3回目の接種を省略し、追加接種を行ってください。
注意2:2回目、3回目の接種は生後24か月に至る(2歳の誕生日の前日)までに接種してください。
その期間内に接種ができなかった場合は、2回目、3回目の接種は省略し、追加接種を行ってください。

接種開始年齢:生後7か月から1歳に至るまで

接種回数 接種間隔
3回 ・初回接種:27日以上の間隔をおいて2回
・追加接種:初回接種終了後、60日以上の間隔をおいて、生後12か月以降に1回

注意:2回目の接種は生後24か月に至る(2歳の誕生日の前日)までに接種してください。
その期間内に接種ができなかった場合は、2回目の接種は省略し、追加接種を行ってください。

接種開始年齢:1歳から2歳に至るまで

接種回数、間隔:60日以上の間隔をおいて2回

接種開始年齢:2歳から5歳に至るまで

接種回数:1回のみ

B型肝炎

対象年齢

1歳に至る(1歳の誕生日の前日)まで
※3回目の接種を終えるまで、約半年間かかります。1歳を超えると法定外接種(自己負担)となりますので、スケジュールをよく確認して接種してください。

接種回数、間隔

接種回数 接種間隔
3回 ・27日以上の間隔をおいて2回
・1回目の接種から139日以上の間隔をおいて1回

注意:母子感染防止事業により出生直後にワクチンの接種を受けた方は、定期予防接種の対象外となります。

ロタウイルス

対象年齢

生後6週0日後からロタリックスは生後24週0日後、ロタテックは生後32週0日後まで

接種回数、間隔

ワクチン名
※どちらか一方を接種
1回の
接種量
対象年齢 回数
ロタリックス
(経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン (1価))
1.5ml 出生6週0日後から
24週0日後まで
2回
ロタテック
(5価経口弱毒性ロタウイルスワクチン (5価))
2.0ml 出生6週0日後から
32週0日後まで
3回

注意1:初回は生後14週6日までに接種してください。
注意2:初回と同一のワクチンを接種してください。

四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)

対象年齢

生後3か月から90か月に至る(7歳半になる前日)まで

接種回数、間隔

接種回数 接種間隔
4回 ・初回接種:20日から標準的には56日までの間隔をおいて3回
・追加接種:初回接種終了後6か月以上、標準的には1年から1年半後に1回

麻しん風しん混合(MR) 第1期

対象年齢

生後12か月から24か月に至る(2歳の誕生日の前日)まで

接種回数

1回

麻しん風しん混合(MR) 第2期

対象年齢

小学校就学前の1年間にある方(幼稚園年長児)

接種回数

1回
※詳細は、来年度小学校へ入られる方へをご確認ください。

水痘(みずぼうそう)

対象年齢

1歳から3歳に至る(3歳の誕生日の前日)まで

接種回数、間隔

3か月以上、標準的には6か月から12か月の間隔をおいて2回

日本脳炎 第1期

対象年齢

生後6か月から90か月に至る(7歳半になる前日)まで

接種回数、間隔

接種回数 接種間隔
3回 ・初回接種:6日から標準的には28日までの間隔をおいて2回
・追加接種:初回接種終了後6か月以上、標準的にはおおむね1年後に1回

不活化ポリオ(単独)

対象年齢

生後3か月から90か月に至る(7歳半になる前日)まで

接種回数、間隔

接種回数 接種間隔
4回 ・初回接種:20日から標準的には56日までの間隔をおいて3回
・追加接種:初回接種終了後6か月以上、標準的には1年から1年半後に1回

注意:四種混合を接種する方は、単独の不活化ポリオワクチンを接種する必要はありません。

関連リンク

予防接種については、16ページから18ページまでになります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 健康推進部 保健センター健康管理課
住所:〒359-0025 所沢市上安松1224番地の1
電話:04-2991-1811
FAX:04-2995-1178

z-kenkokanri@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで