このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

自立支援教育訓練給付金

更新日:2016年8月22日

ひとり親家庭の父又は母が、就職に必要な技能を身に付けるための講座を受講する場合に、受講費用の一部を支給します。受講前に申請していただき、修了後に支給します。
※申請するためには、事前にこども支援課(電話:04-2998-9124)へ相談していただく必要があります。

受給資格

所沢市に在住しているひとり親家庭の父又は母で、次のすべての条件を満たしている方。
(1)児童扶養手当を受給しているか、または同等の所得水準にある方。
(2)受給開始日現在において、雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していない方。
(3)適職に就くために、教育訓練を受けることが必要であると認められる方。

対象講座

次のいずれかに該当するもの。
(1)雇用保険制度における教育訓練給付の指定教育訓練講座
(2)就業に結びつく可能性の高い講座で厚生労働大臣が別に定める講座
(3)その他上記(1)(2)に準じ、市長が地域の実情に応じて指定する講座
  「厚生労働大臣指定教育訓練講座」検索ページへ(外部リンク)

支給額

受講のために本人が教育機関に支払った額の60%に相当する額。
ただし、20万円を上限とします。また12,000円を超えない場合は支給されません。

申請に必要な書類

受講する前に提出していただく書類です。
(1)自立支援教育訓練給付金支給事業受講対象講座指定申請書(様式第1号)
 (下記のリンクから用紙をダウンロードできます)
(2)申請者および扶養している児童の戸籍謄本
(3)課税・非課税証明書
※上記(1)から(3)の書類を受付けた後、支給対象と認められた場合には、自立支援教育訓練給付金支給事業受講対象講座指定書(様式第2号)を送付します。

給付金の支給に必要な書類

講座等の終了後、給付金の支給を受けるために提出していただく書類です。
(1)自立支援教育訓練給付金支給申請書(様式第4号)
 (下のリンクから用紙をダウンロードできます)
(2)自立支援教育訓練給付金支給事業受講対象講座指定通知書(様式第2号)の写し
(3)申請者および扶養している児童の戸籍謄本
(4)課税・非課税証明書
(5)教育訓練修了証明書(教育訓練施設の長が認定したもの)
(6)教育訓練経費についての領収書(教育訓練施設の長が発行したもの)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 こども未来部 こども支援課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟2階
電話:04-2998-9124
FAX:04-2998-9035

a9124@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る